【新潟市】100歳の男が30代の男性を車ではねる!! この男の取り調べで、驚きの言葉が…

さすがに100歳の高齢者が運転するのはヤバいよなあ。

概要

17日午前、新潟市で普通乗用車が歩道を歩いていた男性をはねる事故があった。

車を運転していた男性は100歳だった。

事故があったのは新潟市中央区の県道。17日午前9時50分ごろ、

新潟駅方面に走っていた普通乗用車が歩道に乗り上げ、

歩いていた30歳代の男性をはねた。

普通乗用車を運転していたのは、新潟市に住む100歳の男性だった。

はねられた男性は病院に運ばれ、左足を骨折する重傷とみられているが、

命に別条はない。

現場は片側1車線の見通しのいい道路で、歩道にガードレールは

設置されていなかった。

調べに対し、運転していた男性は「気が付いたら歩道に乗り上げていた」

という趣旨の話をしているということで、警察が詳しい原因を調べている。

引用:NNN

場所はどこ?

地図にて確認しました。

県道で新潟駅方向に走っていたということです。

この事故について

今回の事故は、100歳の男が30代の男性を車でひいて足を骨折させたという事故です。

さすがに100歳になっても運転している人が居るのには驚きました。

そして事故原因については、「気がついたら歩道に乗り上げていた」ということです。

原因は分っていませんが、ちょっと怖いですね。

でも、この事故は決して他人ごとではありません。私の親父だって83歳でバリバリに

運転しています。

しかし、あれだけ運転が上手かった親父の車はキズだらけなんです。

これって、かなり感覚が鈍ってるんだろうなあって思います。たとえ頭だけハッキリ

していたとしても、身体が動かないと、こうなっちゃうんだと思う。

親父は今は一人暮らしで、近くにスーパーもないしバスや電車もありません。

だから車が必要なんです。

けど、ある程度の年齢になれば、免許証を返納する年齢も定めるべきです。

でないと、このような事故は減りません。

また100歳近い年齢で、免許更新が出来るのも問題ですね。これは、

認知症のテストだけではなく、ある程度の運動能力の検査の義務化も

必要だと思います。

これ以上、高齢者の事故が起こらないよう、本気で制度を見直して欲しいです。

ネットの反応

・家族が止めないとって言ってる人も多いけど、家族がいない独居の高齢者も多いと思う。
どれだけ遅くとも80歳くらいまでには免許返納することを義務化してほしい。

・気がついたら歩道に乗り上げたと言う人をいつまで運転させるの?
90%以上の企業で定年退職が定められてるように車の運転も年齢で上限を決めるべき
70歳の誕生日を迎えるまでとか簡単なこと

・100歳でお元気なのは喜ばしい事ですが、これを機に大丈夫と思わず、運転免許証の返納をお願いします。ご自身の便利な生活を維持しようとする気持ちが他人を不幸にしてしまいます。

・高齢運転者は増え続けている。人間年を取ると瞬間的な判断力が落ちる。目も悪くなる。やはり対策を急ぐべきだろう。

・高齢者の運転は増える一方
国は、ある程度の線引きは必要だと思う

・今の日本があるのは、この先輩たちの頑張りのおかげでもあります。
まだまだ長生きしてほしいので運転は卒業してください。

・年齢を考慮せず厳しく罰しましょう。
運転するとは責任を持つことなのだから。

引用:NNN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする