【愛知県】つけ麺店で、味玉が130個盗まれる!! その後の店主の行動に称賛の嵐!!

事件は愛知県内のある「つけ麺」店で起きました。

概 要

今、人気の「つけ麺」。しかし、愛知県内のとあるお店で、

この「つけ麺」に欠かせない、ある具材だけが大量に盗まれて

しまったというんです。

それは…「味玉」。

3月15日の朝、いつものように店主が店に出勤。

厨房にやってきて、支度をするために店主が冷蔵庫を開けると…、

なんと味付け玉子「味玉」を入れていたケースがゴッソリ

なくなっていたといいます。

味玉が20個入るケース7つ分、あわせておよそ

130個が盗まれていました。

券売機に少々荒らされたような跡はありましたが、

それ以外の被害はなく、盗まれたのは「味玉130個

だけだったんです。

しかし店主からすれば、衛生面も気がかりで、

何者かがさわった食材は提供できないと判断。

その日は臨時休業としてスープをイチから

作り直すなどしたといいます。

実はこのお店、以前から取材は一切お断りの

こだわりの店だったのですが、今回、

盗まれてしまったものと同じ「味玉」を特別に

取材することができました。

これがその「味玉」。

この店の周辺では3月14日夜から15日未明にかけ、

出店荒らしなど5件相次ぎ、別の飲食店では現金1万円が

盗まれました。

この一連の出店荒らしと同一犯の可能性が高いとみられますが、

なぜ味玉だけを130個も盗んでいったのかは分かっていません。

引用:東海テレビ

事件があった場所について

地図にて確認しました。

愛知県内のとあるお店「つけ麺」店ということです。

このお店について

今回の事件は、つけ麺店で味玉が130個盗まれるという事件でした。

ニュースによると、この日は近くの店も含めて5件ほど出店荒しが

あったそうです。

なぜ、味玉だけを盗んだのか?ということは分っていません。

ただ味玉だけを盗みに入るってことは、考えにくいと思います。

現金が無かったので、その腹いせに!!ということも考えられます。

しかし、味玉が盗まれた後の店長の行動が素晴らしいですね。

しかし店主からすれば、衛生面も気がかりで、

何者かがさわった食材は提供できないと判断。

その日は臨時休業としてスープをイチから作り直す

などしたといいます。

ネットのコメントでは、この行動は「衛生面をちゃんと考えている。」

「営業姿勢がきちんと出来ている」など、称賛の声が非常に多かったです。

これは、お客様を第一に考えた行動でもあります。

素晴らしいです。

さぞ、ここの味玉も、美味しいんでしょうね。

どこのお店なのか、私も気になります。

味玉は、取られてしまいましたが、その製法(技術・レシピ)は取られた

わけじゃないので、よかった。

これからも、美味しいつけ麺や味玉を、頑張って作って欲しいです。

また一日でも早く、犯人逮捕をお願いします。

ネットの反応

・タイトルだけ見てみると、
そんなに美味しい味玉なのか
と興味津々。

気の毒な事件ですが、
お店の名前も載せてくれれば、食べに行きたいと思う人間がここにいます。

・よっぽど美味しいんだね。食べてみたい。

・犯人はこの店の味玉のファンの人です

・この店主、他のものに手をつけてないのもわかった上で臨時休業決めたり、一からスープつくりなおしたり、営業姿勢がきちんとしてて好感持てるし、美味しいの作ってそう

・何で味玉をって思うけど、普通に考えるとお金を盗めなかった腹いせとかかな?
でもこの店主は衛生面をちゃんと考えるなんて、しっかりした人ですよね。
店主がそういう人だと信頼出来るお店ですよね。

・盗みは当然ながらいけない事ですが、それだけ味玉が美味しいからなのでしょうね。
それだけ美味しい味玉ならば食べたいですね。

・味玉なしで営業するわけではなくて、ちゃんと一から作り直した点で好感持てる。

・スープを作り直した店長の判断は正しい。
味玉に気を取られて、スープにヒ素や青酸カリなどの毒物が混入されているのに気付かないなんてこともあり得るからね。

・大ファンのお店さんで、店主さんのお人柄も存じております。
被害者ながら、この判断は素晴らしいと思いました。

引用:東海テレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする