【愛知県高浜市・踏切事故】知立発碧南行の普通電車と軽乗用車が衝突!! この事故原因を検証してみた!!

渋滞のため踏切内で立ち往生していた車に電車が衝突。運転手は衝突の直前に車から降りて無事でした。

概  要

視聴者が撮影した映像に映っていたのは、

踏切内でバックする軽乗用車…。

この直後、電車と衝突しました。

3日午前7時ごろ、愛知県高浜市新田町の名鉄三河線の踏切で、

知立発碧南行の普通電車と軽乗用車が衝突しました。

軽乗用車を運転していた60代の男性は、

衝突の直前に車から降りてケガはありませんでした。

現場は名鉄三河線吉浜駅の北側の踏切。

軽乗用車の運転手や警察などによりますと、

当時駅周辺は朝の通勤などの車で混雑していたといいます。

車を運転していた男性:
「前が止まってた。もう(前の車が)行くという感覚で前に入れた。

交通量多くて全然動かなかった」

軽乗用車は前方が渋滞していたにもかかわらず踏切内に進入。

その先は県道と交わるT字路になっていて前方の車はなかなか県道に

流れることができず、軽乗用車はそのまま踏切内で立ち往生。

その後、踏切の警報機が鳴り、バックで脱出しようとしましたが、

後続の車がいたため身動きが取れずそのまま衝突したとみられます。

事故直前に、吉浜駅のホームから撮影された映像を見ると、

踏切内で軽乗用車がバックしますが、電車の長い警笛が鳴り響きます。

そのまま軽乗用車と電車は衝突しました。

車を運転していた男性:

「電車が来たから『ダメだよ』って手を振った。

近付いてきたから私は逃げた(非常ボタンを)押すという感覚がなかった」

この事故の影響で、名鉄三河線は碧南駅から刈谷市駅の間で

2時間ほど運転を見合わせました。

警察が軽乗用車を運転していた男性から話を聞くなどして

事故の状況を詳しく調べています。

引用:東海テレビ

事故があった場所について

地図にて確認しました。

事故現場は、名鉄三河線吉浜駅の北側の踏切ということです。

この事故について

この事故について、まずは前に車が止まっていて、入れないのに

線路に進入する自体がダメですね。

これが、事故現場です。

・非常ボタンは、とても分りやすい場所にある。

・前方の丁字路は2台の車が止めれるのがやっとの

スペース。

恐らく2台しか止まってないし、県道もよく見えるから

進入してしまったんでしょうね???

それと、この付近は非常に工場が多いです。

もろに、通勤ラッシュと重なっていて、非常に混んで

いたと予測されます。

県道の向こうは、工業団地というくらい工場が多いです。

丁字路を右に曲がっても、沢山の工場があります。

なので、ここは渋滞するでしょうね。

せめて、電車にダメだよって手を振っても、遅いです。それなら

非常ボタンを押して欲しかった…

今回の代償は高く付きます。もう同じミスをしないよう、

しっかり反省してください。

ネットの反応

・交差点内で赤信号になっちゃうドライバーとか見てると
そういう人がこういう踏み切り事故を起こすんだろうなと思う。

・前にいた車が進んだように見えたのは、その車が踏切のバーに当たりそうな位置にいたために、ほんの少しの車間を詰めただけだと思いますよ。
他の方も書いていますが、免許の返納をした方がよろしいでしょうね。

・踏切に侵入する時はちゃんと踏切の先に自車が入れるだけのスペースができてから侵入する事をもっと啓蒙した方がいいと思う

・前が詰まってるのに線路内に入って来る人いますよね。感覚が分からない。

・うっかり踏切内に入ってしまって、前方の車がなかなか動かずヒヤッとした経験がある。危険危険。
それにしても、取り敢えず非常ボタン押して欲しかったな〜。

・警報機が鳴り始めたり、遮断機が降りかけているのに突入する車が多い。
信号無視も多数目撃する。
しかもこちらが所定の位置で停車しているのに、ワザワザ追い越していく無謀運転もある。

・本人は逃げて怪我はなくても、電車の乗客に怪我はなかったんだろうか? こんな迷惑な運転する人は免停位じゃダメだと思います。

・事故のあったところは県道と踏切の間が1台分位しかなく、県道に出るに結構交通量が大く、右折するのが居たらもう大変、碧南方面からのクルマも多く結構渋滞してる

・踏切より先が渋滞してたら行っちゃダメってならわなかったのかな?

引用:東海テレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする