【由利本荘市】信号無視を繰り返しパトカーに追突!! なんとドライバーは14歳未満の少年だった!!

11日未明、秋田・由利本荘市で停車を求めたパトカーに14歳未満の少年が運転した車が衝突した。

スポンサーリンク

概要

警察が、少年が運転した経緯などを調べている。

由利本荘市の国道で11日未明、信号無視を繰り返して

走行していた乗用車が、車を止めようと前方に停止した

パトカーに追突した。

車を運転していたのは、14歳未満の少年で、

胸の痛みなどを訴えたものの、命に別条はない。

パトカーに乗っていた警察官2人にけがはなかった。

捜索していたパトカーが停止を求めたものの、

少年はおよそ9kmにわたって走行を続けた。

車は少年の親のものだった。

事故の前に、車と子どもがいなくなったと少年の親が警察に通報していて、

警察が、運転した経緯や事故の状況などを調べている。

引用:FNN

事件あった場所について

地図にて確認しました。

由利本荘市の国道ということです。

スポンサーリンク

この事件について

今回は、子どもが親に黙って、車を運転してしまったニュースです。

年に数回有るか無いかというところでしょうか。

そんな、子どもたちは、なぜ親に黙って運転して、

このような事件を起こすのだろうか?

恐らく、一度でいいから運転してみたかったのかな?それとも、

親に叱られ、困らせてやれ!!と言った感じだったのか?

今回は、早期に親が車と子どもが居ないことに気づき、警察に

通報したため、惨事に至らなかったと思います。

私の子どもも13歳、最近、私が運転する時に、シフトレバー

を触ったり、ハザード出したりワイパーを動かしたりします。

教えた訳でもないのに、それぞれのタイミングを知っています。

普段から、見ているんでしょうね。

恐らく、運転したいのだと思いますが、絶対に運転はさせません。

カギも、分らないところに隠しています。

同じ年代のお子さんが居る方は、くれぐれも注意してください。

特に、男の子は、車やバイクは大好きですから…

ネットの反応

●これで誰か亡くなったりする様な事があっても、少年法で守られる。

少年法が良いのか悪いのか。

●子供は、親が運転しているのを見て、覚えたんでしょうね…
エンジンのかけ方とか。
今はゲームセンターでリアルなドライブゲームもある事なんで、

ハンドルの感覚もほぼ慣れているのかな?

記事には9kmとあるが実際はもっと動いているのでしょうね。

信号無視もしているらしいので、本当にケガが少なかった事は

良かったと思わないと。

●普通の家庭で育っている子なら14歳の中学生が運転しようとは

思わない

親の責任は重大だ事故で他人を巻き込まなかったのが救いだ

●今回は人的被害が出なかったけど、

一歩間違えればその可能性もあった。

しっかりと反省してください。

両親がまともそうなのが救われる。

ただし、もちろんだが民事的責任はとってくださいね。

●パトカーに接触したものの惨事に至らなくて

良かったと思うしかない。

いずれにしても事の重大さを認識してくれる事を

願うばかりです。

●親の管理が甘かったとしか言いようがないな。

パトカーに追突かぁ・・・高くつくね。

引用:FNN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする