【尼崎中央病院】無職の28歳の男が誰でもいい。殺そうと思った!無差別通り魔がついに病院にまで…果たして動機は?

1日午前、兵庫県尼崎市の病院で刃物を持った男に患者の男性が背中を刺されたほか、止めに入った医師も指を切られけがをしました。

スポンサーリンク

事件の概要

警察は、男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

現行犯逮捕されたのは、尼崎市に住む28歳の無職の男です。

警察などによりますと、午前11時すぎ尼崎市潮江の尼崎中央病院で男が突然、1階の受付近くに座っていた通院中の54歳の男性の背中を刃渡り12センチほどの包丁で刺したということです。

男は近くにいた複数の病院職員に取り押さえられました。刺された男性は重傷、止めに入った病院の男性医師(59)も指を切られ軽傷です。

警察の調べに対し、男は「誰でもよかった。殺そうと思って刺した」と容疑を認めているということです。男は被害者の男性とも面識がなかったということで、警察は詳しい経緯を捜査しています。

引用:MBS

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

この中央病院の周りにも、2つの病院があります。また、その近くには小学校もあります。このような「誰でもいいから殺したい」って思っている人が近くに居たと思うだけで不安や心配にもなります。

犯人について

氏 名 非公開
年 齢 28歳
住 所 尼崎市
職 業 無職

スポンサーリンク

この事件について

最近、誰でもいいから…という事件が本当に多くなってきました。その場所が、ついに病院にまでになったのは、ホントに恐ろしいことです。

特に病院は、小さな子供やお年寄りが多いので、襲われても抵抗する力がありません。

ましてや背後から背中を刺されている訳ですから、今後は病院だとは言え安心も出来ませんし、後ろに座っている人は誰なのか?という不安(気になる)も出て来ます。

それから犯人に共通するのは、”無職”です。

このようなコメントもあります。

無職だから、こんな考えをするのか?
こんな考えだから、無職なのか?

引用:MBS

これは、働きたいけど働けない病気かもしれませんから、一概に無職が悪いということではないんですが、無職の方が多いようです。

でも被害者は重傷ということですが、死者が出なくて良かったです。止めに入った医者もケガをされています。

このような犯罪を未然に防ぐには、空港のような金属探知機での検査も必要なのかも知れません。けど、安全な国とも言われている日本で、そこまでして欲しくはありませんね。

いい加減、このような事件は無くなって欲しいものです。

動機などは、分っていませんが情報が入り次第、追記していきます。

ネットの反応

・赤ちゃん連れて何度か通院したことある。怖い。待合室なんて、なんも考えずに座ってたし、ここは受付から待合室が見れるような広々とした感じだったから。
明日は我が身です。気をつけよう。

・精神的に病んでいる奴だと思うがこんな危険な奴を野放しにしないでほしい

・秋葉原の無差別殺人以降、調べに対して「誰でもよかった」って言う容疑者が増えた感じする。

・誰でもよかった は精神が自暴自棄の状態を克服出来ずに
強行に走ってしまった逮捕者が使う言葉
遂にこの 誰でもよかった無差別通り魔 は病院にまで!

引用:MBS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする