岐阜県の回転寿司店でアニサキスの食中毒!! アニサキスって何? 食中毒にならない対策とは?

え~!! もう魚介類なんて怖くて食べれない…けど、大丈夫な食べ方があるんですよ!!

概要

岐阜県多治見市上山町の回転寿司チェーン「魚屋の寿し 魚錠多治見店」で

7月20日午後5時半ごろ、食事をした51歳の男性が胃の不快感を訴えて

その後病院に入院しました。

男性は検査でアニサキスによる食中毒になったことがわかり、

連絡を受けた店が26日になって東濃保健所に通報しました。

男性は快方に向かっています。

岐阜県によりますと男性は店でカンパチ、サバ、マアジ、イワシ、バイガイ、

サザエ、中トロ、トロ鉄火の寿司、あさりの味噌汁を注文して食べたということです。

食中毒の発生を受けて東濃保健所は食品衛生法に基づき、

「魚屋の寿し魚錠 多治見店」を27日から営業禁止処分にしました。

引用:東海テレビ

食中毒が起きたお店について

地図にて確認しました。

創業明治40年で魚一筋110年のお店です。

公式サイトはこちら:http://www.uojo.co.jp/

アニキサスについて

アニサキスって、魚介類に寄生する寄生虫なんです。

スーパーに売っている魚にも、普通に居るようです。

私は、見たことがありませんが、アニサキスの存在は知っているので、

刺身を食べる時には、注意しています。

実際には、こんな感じです。

実際に食べるとどうなる?

発症すると、みぞおちや下腹部に激しい痛みが生じたり、吐き気や胸のむかつきなどの

症状がでるようです。

基本的にアニサキスは死んだら問題ありませんが、アニサキスアレルギーの人は、

死骸でも、アナフィラキシーショックを起こす事もあるようなので注意が必要です。

どんな魚に寄生するのか?

・サバ

・アジ

・サンマ

・カツオ

・イワシ

・サケ

・イカ

などに寄生します。

ただ、これらの魚が死んでもアニサキスは死にません。

内蔵から筋肉へと移動するようです。

アニサキスはどうやったら死ぬのか?

・加熱すれば死にます。

70度以上(60度であれば1分以上)

・冷凍すれば死にます。

-20度で24時間以上

・体に少しのキズが入れば死ぬようです。

以外に弱いようです。

イカそうめんって、ご存じですか?

イカそうめんは、切り刻んでいますよね。これってアニサキス対策の意味もあるようです。

この食中毒について

なんだか、お店側が気の毒ですね。

新鮮な魚を提供していたからこそ、こんな食中毒になってしまった…

ということです。

新鮮な魚を出すと、こうなっちゃうのでやはり冷凍は今後必要だと思います。

今の技術では、瞬間冷凍すれば味や鮮度は落ちないという冷蔵庫もあります。

けど、生食もよく噛んで食べれば、全く問題ありません。(アレルギーのない人です)

アニサキスは、凄く弱い寄生虫なんで、噛むと死にます。

食べ方さえ注意すれば、大丈夫なんですけどね。

今後は、冷凍物しか食べれなくなるのは残念です…

ネットの反応

・アニキサスは冷凍すれば、死滅しますが、冷凍を使用してない、優良店新鮮な魚を提供する店は不利ですね。。
防ぐためには冷凍しかないしなぁ。
これは食中毒とはまた内容が違うような。

・被害を少なくするという店の姿勢は必要ですが、生の魚を食べる以上、ある程度は自己責任であるということを、各々自覚するべきだと思います。

・去年から法律が改正なって、提供販売した側が行政処分されます。だからスーパーでは以前のように生魚の刺身類は冷凍物が多くなった。

・アニサキスに4回くらってます。激痛です。
どれも美味いサバでした。
その都度胃カメラでとってもらってます。
アニサキスはアレルギーがあるせいで、食べると痛くなるという説があります。
一緒に食事している人が誰もなっていないので、そうなんだろうなと思ってます。

引用:東海テレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする