【滋賀県】ガードレールにアウディが貫通!!中学1年の女子生徒が意識不明の重体!!なぜ、こんなことに…

9日朝、高島市の県道で普通乗用車がガードレールに衝突する事故がありました。

スポンサーリンク

概要

9日午前6時半ごろ、高島市黒谷の県道で、普通乗用車が進行方向左側のガードレールに衝突しました。

この事故で、車にガードレールが貫通し、助手席に乗っていた市内に住む中学1年の女子生徒が頭などを強く打ち意識不明の重体となっています。運転していた父親にケガはありませんでした。

現場は、緩やかな下りのカーブ付近で、警察によりますと、事故当時は1センチ程度の雪が積もっていたということです。

女子中学生は学校に行くため、父親に駅まで送ってもらう途中だったということで、警察で事故の原因について詳しく調べています。

引用:BBC びわ湖放送

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

高島市黒谷の県道ということです。

スポンサーリンク

この事件について

車のフロントガラスかリアガラスにかけて、ガードレールが貫通している事故は、初めてみました。

ガードレールは、助手席のヘッドレストと接触しているように見えます。

一体どうしたらこんなことに、なるのでしょうか?

現場は、ゆるやかなカーブ付近ということと、1cm程度の積雪があったということです。

タイヤはスタッドレスタイヤだったのでしょうか?映像では、ちょっと判断できません。

恐らく、ガードレールは2枚繋がっていたんでしょう。

3つ並んだ赤いコーンにガードレールがあり、上から車が降りてきて、スリップしてボンネットはガードレールの下に潜り込み、ガードレール自体は、フロントガラスから入り込んで来たのだと思います。

だからボンネットが無いのでしょう。

黒谷地区を出ても、近江高島駅までは、5kmあります。急いでいたのかな?雪が積もっている時こそ、安全運転にこころがけていただきたい。

お父さんは、大丈夫ですが、娘さんが重体とのことなので、凄く心配です。

どうか早く回復されますように。

ネットの反応

・画像ではわかりにくいけど、スタッドレス?
これだけ貫通しているので、低速ではないですよね。
やはり雪道は気をつけたいものです。

・父親の車に同乗中に、事故で意識不明だなんて。何とか、助かって欲しい。

・高島の方であれば当然スタッドレスで雪道の運転にも慣れているはずですが・・・やっぱり車の運転は慣れていても危険なのだと改めて感じます。女の子が回復することを願っています。

・ガードレールはこれが恐ろしい。世のドライバーや乗員が教訓とするためにも、どのぐらいのスピードで衝突したと見られるのか、判明したら報じてほしいものです。

・もしかしたら遅刻しそうで焦って飛ばしてスリップしたのかもしれない。どうか助かって欲しい。

・アスファルトに1cmから数cm位までの積雪は凄く滑りやすい。
速度は関係ない。時間帯も悪かったね。

・娘さんの回復を願います。
父親が運転なんて、今頃、自分を責めているのでしょう。

・雪でスリップしたのだろうけど,親父さん,自分を責めてるだろうな。気の毒でならない。

・ガードレールを強化ゴムとかほかの代替となりえる新素材はないんだろうか?

・このガードレールの設置方法が気になります。
何の為のガードレールなのか??
こんなに簡単に捲り上がって、貫通するものなのか。

ガードレールが無ければ、自損事故で済んだものですよね。

引用:BBC びわ湖放送

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする