続報・最新【千葉市】大型トラックが横転、軽乗用車が下敷きに!原因は10t以上の過積載!?やっぱりねえ…

千葉市の路上で大型トラックが横転し3人が死亡した事故で、このトラックは10トン以上の過積載だった可能性のあることが分かった。

第一報(9/8)は、こちら!

スポンサーリンク

続報の概要

千葉市の路上で大型トラックが横転し3人が死亡した事故で、このトラックは10トン以上の過積載だった可能性のあることが分かりました。

自称、千葉県八千代市の会社員・在原伸悟容疑者(26)は、今月8日、千葉市の路上で大型トラックを運転して交差点を曲がろうとしたところ横転し、軽乗用車が下敷きとなりました。

この事故で軽乗用車に乗っていた大網白里市の吉田亮さんら家族3人が死亡し、在原容疑者は過失運転致死の疑いで9日朝、送検されました。

警察の取り調べに対し、在原容疑者は「鉄筋を37トン分積んだ」「荷物を積み過ぎたかもしれない」と供述しているということです。

警察はトラックの総重量に対して、10トン以上の過積載の状態だった可能性もあるとみて、調べています。

引用:TBSNEWS

亡くなられた方について

名前:吉田亮さん

年齢:43歳

職業:不明

住所:千葉県大網白里市


名前:吉田葵さん(亮さんの妻)

年齢:47歳

職業:不明


名前:吉田隆さん(父親)

年齢:70歳

職業:不明

スポンサーリンク

続報について

スピード超過か?過積載か?については、過積載でした。

車を運転したことがある人なら、10tもオーバーしていたら危険だということは分るはず。ましてや、容疑者は運転のプロです。

危険だと分っていて運転するのが恐ろしい… それは会社からの指示なのか?それとも自己判断なのか?

確かに人材不足で1度に運べる量をふやして、何とかしようと思ったのか?しかし事故を起こしたら何もなりません。余計に人材が減るだけ。もちろん会社だって、損をするし責任もかかってきます。

過積載をさしていても、問題が起きないことを期待しているなら経営判断が甘すぎます。過積載をしたらどうなる?スピードを出しすぎたらどうなる?ことも考えて欲しい。でないと、会社の全てを失う事になりかねません。

私が車で走っていても、これは過積載だろうと思うことがあります。やはりトラック業界では、過積載は常識になっているかも知れません。

恐らく過積をしないと採算が合わないのでしょうか。これは、根本的に運賃の見直しを行うべきではないでしょうか?

でないと、いつまで経っても過積載という違反は無くならないと思います。

ネットの反応

・飲酒運転でなくても事故を起こした運転手が叩かれる事に変わりはない。

・人も殺して、過失運転致傷?  普通に「殺人罪→死刑」が妥当と思う。

・全く非の無いかたが全くの偶然でお亡くなりになるとは・・・

・昔もトレーラーのコンテナに押し潰される事故あったけど、大概救出されても助からない事が多いよね。

引用:ホウドウキョク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする