【滋賀県・中学男性教諭・不祥事】ヒドイ!! 中3女子生徒に「ブタ」「おまえの面倒はみたくない」などと暴言!!

今年1月中旬、生徒の訴えを受けた母親(34)が事実を確認したところ、学校側が暴言を認めた上で謝罪した。

概要

 滋賀県彦根市内の中学の男性教諭(34)が、

3年の女子生徒(15)に「ぶた」「おまえの面倒はみたくない」

などと暴言を浴びせていたことが6日、分かった。

学校側は、発言が不適切だったとして生徒に謝罪した。

引用:京都新聞

 学校や保護者などによると、教諭は昨年4月頃から

女子生徒に対し、指導の際に「豚汁を食べたら共食い」

「太い足を見せるな」などと言ったという。

 今年1月中旬、生徒の訴えを受けた母親(34)が

事実を確認したところ、学校側が暴言を認めた上で謝罪した。

学校は「不適切だった。今後はこうした発言が二度とないように

気をつける」としている。

引用:京都新聞

母親によると、女子生徒は「学校に行きたくない」と話し、

不登校の日が増えたという。

母親は「先生からの行為であってもいじめと思う。

学校は対応をちゃんとしてほしい」と話した。

引用:京都新聞

このニュースについて

また、ガックリするようなニュースです…

“人が言われて嫌なことを、人にしたらダメ!!”と教える立場の人が

やっちゃっているので問題です。

私は、先生から何度か言われた記憶があります。

この教師は、そんなことを、小さい頃に教わっていないのだろうか?

そして、何の為に教師になったのか?疑問に思います。

「おまえの面倒はみたくない」というくらいなら、

教師を辞めるべきでしょう。

学校側も謝罪したと言っていますが、この年代の女の子は、デリケートで

傷つきやすいんです。

体の傷は、時間が経てば治りますが、心の傷は、一生残るかも知れません。

カンタンに治るものでもありません。

“発言が不適切だった”そんなカンタンに言わないで欲しいです。

事は重大です。

生徒の指導ではなく、まずは教員の指導から、しっかりやって

欲しい。

ネットの反応

・学校側の「今後はこうした発言が二度とないように気をつける」としている、という事は教師は解雇や飛ばされるような処分には至ってないのか?

・この教師から学ぶことは何もないと思う。

・こういうの処分する規則ないのかな? なければ作るべき。
人間関係の基本は互いを尊重することだと思ってて、そこには年齢差や立場の差はないと思うんだけど。

・「不適切だった」ではなく、「教師という立場を利用して、生徒を執拗にいじめて、ストレスのはけ口にしていました」と言い直すべきだと思います。

「不適切」という表現によって、まるで大したことをしていないかのようにしていると思います。

・教師としてやっちゃいけない行為でしょ。
生徒の心に刃を刺してるようなもの。
親は人権問題として徹底的に戦うべきだと思う。

・教師なのに言って良い事とダメな事の区別もつかないの?

・教師である前に人として最低。
名前を公表しても良いと思う。
虐待です。

・滋賀は学校関係の問題でよく出てきますね。滋賀は教師のレベルが低いんでしょうか。同級生の発言かと思いきや、先生の発言だったとはあまりの幼稚さに恐れ入りました。

引用:京都新聞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする