【茨城県・つくば市】段ボールの中に赤ちゃんが!生後何日?母親はどこへ?

21日夜、茨城県つくば市の児童養護施設で生後間もない赤ちゃんが入った段ボールが置かれているのが見つかった。

スポンサーリンク

ニュースの概要

引用:日テレNEWS24

21日夜、茨城県つくば市の児童養護施設で生後間もない赤ちゃんが入った段ボールが置かれているのが見つかった。

警察によると21日午後11時半ごろ、茨城県つくば市にある児童養護施設の男性職員から「施設の正門に段ボールが置かれ、中に赤ちゃんがいる」と通報があった。男性職員がインターホンが鳴ったので外に出てみたところ、正門の前に生後間もない男の赤ちゃんが入った段ボールが置かれていたという。

赤ちゃんは段ボールの中でタオルにくるまれた状態で、その後、病院に搬送されたが健康状態は良好だという。警察は保護責任者遺棄の疑いも視野に入れて調べを進めるという。

引用:日テレNEWS24

スポンサーリンク

赤ちゃんについて

名前:不明

性別:男

生後:不明

状態:良好(健康状態)

赤ちゃんは、生後間もないということですが、健康状態に異常はなく元気だということです。最近の猛暑で夜になっても気温がなかなか下がらない状況ですが、一先ずは元気で良かった。

赤ちゃんの母親は?

ネットから情報を集めていますが、今のところ手がかりがありません。

情報が入り次第、追記したいと思います。

一向に減らない赤ちゃん産み捨てについて

過去に毎年のようにトイレで生んで、そのまま遺棄という未成年の事件が多いです。

・2016年2月 静岡県東部 男女高校生

→男女高校生、乳児遺棄容疑で逮捕 男子自宅敷地内に

・2014年8月 新潟県新潟市東区 無職少女(17)

→新生児殺害容疑、少女を逮捕=17歳、自宅トイレで出産

・2013年8月 埼玉県新座市 中学校3年の少女(15)

→出産直後の男児をごみ置き場に放置

・2013年7月 神奈川県座間市 アルバイト少女(17)

→市立野球場敷地内に男児を遺棄「埋めたのは私」少女出頭

引用:NAVERまとめ

望まない妊娠…

実は、私の友人の娘もシングルマザーなんです。

聞くところによると、高校生で赤ちゃんが生まれたが、パパが居ない。恐らく、パパとなる男性は高校生であったため、生むのに反対したんでしょう。けど、本人は産みたい!一人でも育ててみせる!という覚悟で生んだのだと思います。

このような事件が多い中、当たり前なんですが立派だと思います。

望まない妊娠であっても、親としての責任を果たして欲しいです。

スポンサーリンク

ネットの反応

・命は奪わず、生き延びて欲しかった気持ちが少しはあったと思いたい

・命をうばわなかったお母さん、がんばったね。

・きっと複雑な環境で生まれてしまったのだろうけど、まずは命を守ってくれただけ感謝したい。
命さえあれば、これからどこからでもフォローもできる。

・ピンポン押してくれて、よかった!

引用:日本テレビ系(NNN)

やはり、やってはいけない事ですが、ネットでの反応は「命を守った」ということが良かったと思います。

ホントに死んでしまえば終わりです。命があって良かった。

今回の施設の正門に段ボールが置かれた中に赤ちゃん、これから元気に育って欲しいです。

ガンバレ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする