【DeAGOSTINI・デアゴスティー二】NISSAN GT-R NISMO 作ろうと思った理由と迷いについて

小学生以来、プラモを作ったことのないオヤジがGT-R NISMOを作る!迷いと、作ろうと思った理由について!

スポンサーリンク

デアゴスティー二の週刊 GT-Rについて

世界が憧れる走りの頂点

数々の栄光の歴史を刻んできたGT-R エンブレム
そのGT-RにNISMOのレーシングテクノロジーが融合
NISSAN GT-R NISMO(MY17)をビッグスケールで組み立てよう
本シリーズは全100号で完結します。

引用:https://deagostini.jp/gtr/

多くの可動部、光と音のギミック

ドアやエンジンフードはもちろん、シートやタイヤなど多くの部分が可動式。また付属のインテリジェントキーによってライトが光り、エンジン音が発生します。

引用:https://deagostini.jp/gtr/

CMは、こちら!

スペック

全長:59cm

全幅:24cm

全高:17cm

主な素材:ダイキャスト合金(ボディー、エンジン)

ABS樹脂:(タイヤ、シート、エンジンの一部)

引用:https://deagostini.jp/gtr/

スポンサーリンク

製作・購入になぜ迷ったか?

実は、購入までに3週間悩みました。

その理由は?

・飽き性で面倒くさがり

飽き性で面倒くさがりの自分が、最後まで作れるのか?

小学生の時は、プラモデルを作るのが大好きな少年であった。笑

作るのは、車ばかり。

丁度、20歳を過ぎてからGT-RとF1のプラモデルを購入したものの、色だけ塗って放置。最後は全部捨ててしまいました。

それから、40歳になってから、久しぶりにタイレルが作りたくなり購入。

これも、エンジン部分だけ作り、そのまま放置。半年後の部屋の掃除で、全部捨てました。塗料も10個買いましたが、そのままあります。

ホント自分が情けない…

作れないなら買うな。です。

実は、まだありますが、あとは内緒で!

・価格と製作期間

価格ですが1刊1,790円(税込)です。

つまり100号まであるので総額179,000円以上です。

※パーツによっては、2,000円を越えることが数回あるようです。

製作期間は100号ですから、週1で考えると約2年です。

コストで考えると、月のお小遣い30,000円から、約7,000円/月に飛んで行く事になります。

こりゃ、続きませんよね…

しかし、本日購入することに…

スポンサーリンク

製作・購入に至った理由とは?

・趣味がない

ギャンブル・女遊び・お酒・タバコ 全くしません。

これと言って、趣味がない。休日は、子供と買い物をするこらい。ロードバイクも持っているが、面倒であまり乗っていません。(そもそも、ダイエット目的だったので)

お金を使うのは、お菓子を買ったりするくらい。あと、コンビニでつまみ食い程度。けど、衝動買いも激しいので、お金は残りません…

でも気になっていたので、近くの本屋に2~3回見に行ったけど無かった。

しかし今日行ったら、あるじゃないですか!

子供もついて来ているので、欲しいなあ、とか話しているうち「お父さん、お菓子買うのを止めて買ったら?」と言われた。

それも、そうだな…

コンビニや、お菓子で週に3,000円は使っている。

それをやめれば…と思い、買ってしまいました。

2号と3号を購入しました。1号は、注文しています。

1号が来てから、製作を開始します!

どうか、最後まで作れますように。笑

スタートすれば、毎週UPしますので、乞うご期待!

お菓子がやめれて、趣味が出来る。いいことですね。笑

あっ、購入は公式サイトでも購入出来ますが、私はTSUTAYAで購入しました。

それは、TポイントがGET!!出来るからです。笑

それでは、また!

キッシー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする