【第33・34号】DeAGOSTINI NISSAN GT-R NISMOを組立てる!!

こんにちは! キッシーです。

4月16・23日発売のガソリンタンク/リアサスペション/

プロペラシャフトを組立てます!

過去の各パーツ製作は、こちら!

パーツの確認

これが33号です。

ガソリンタンクは、樹脂のようです。

これが34号です。

中には、針金のような物とネジが入っています。

今回は、これ使わないということです。

なんじゃ、そりゃ…(^^;

ちょっと辛口な意見になりますが、今回は

このパーツを入れる必要はあったのだろうか。

組立て開始

最初に燃料タンクを取付ます。

タンクが左右に分かれているんですね。

組立てていく内に構造も分ってくるのが

楽しいですね!!

なかなかGT-Rの下側なんて見れませんから…

いよいよ、シャシー部とサスペションの

ドッキングです。

サスペションに棒を入れて(左側)プレート

と取付けて(右側)固定します。

こんな感じで完成です!!

今、考えるとシルバーに塗り分けすればよかったかな?

YouTubeとかで、シルバー色に塗っている人も

います。

黒一色は、つまらないですね(^^;

けど、この部分はカバーが付いて隠れますが…

次に、プロペラシャフトの取付けです。

これは7号です。

お待たせしました(笑)かなり押入れの中で

寝てました。

このシャフトも、やっと俺の出番だって

喜んでいるでしょう。笑

黒だと分りにくいですが、手前側にシャフトを

取付けた状態です。

完成

はい。

奥側にもシャフトがつきました。

これで、34号まで完成です。

やっと1/3が完成しました。

とは言え、まだまだ先は長い…

最近ですが、これ押入れから出すのが重いです。笑

これにボディーが着くと、もっと重いでしょうね。

なんか、完成したら大きくて邪魔になりそう(^^;


・組立て前の期待度:★★

・品  質    :★★★

・満足度     :★★★

※5段階評価


・これまでの費用

63,274円

次回の予告(4月30日)

次回は、パイプとパイプホルダーを組立てます。

これって、どこの部分だろう?

これも、3分くらいで終わりそうですね?

36号もカンタンそうだったら、まとめて

UPするかも知れません。

最近は、横着になってしまって…汗

それでは、また来週…いや、再来週???

キッシー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする