第35・36号 DeAGOSTINI NISSAN GT-R NISMOを組立てる!!

こんにちは! キッシーです。

4月30/5月7日発売のパイプとパイプホルダー/電池ボックス

を組立てます!

過去の各パーツ製作は、こちら!

パーツの確認

いつもアイフォンで写真を撮影していますが、

OSのバージョンが変わってから、写真がj.pegではなく、

HEICファイルとなってしまい、パソコンで認識できなく

なりました。

なので35号パーツの画像は、使えなかったので、今回は

36号のみになります。

電気系は大好きなので、やっと来たなあ、という感じで

ちょっとテンション高いです!!

パーツは、いつものごとくショボイですが…

組立て開始

画像の中央にBOXを取付けていきます。

こんな感じで、ネジで4箇所締め付けます。

左側にスイッチも取付しました。

意外に、キレイに嵌まりました。

おっと、フタが締まりません…

何か、やらかしたか。

マニュアルを読むと、次回組んでいくと、

ちゃんと嵌まるようです。

なので、心配しないでください(笑)

配線にテープを貼るんですが、スイッチのON-OFFの方向が

合っているのか分らないので、スイッチ側の2枚のテープは

貼っていません。

逆だったら、ショックなんで。

けど、スイッチの配線はマニュアルの通りにやってます!!

あっ、これ完成です。

ちなみに、35号の完成がコレです。

この5本のパイプがリアルだね。笑

しかし、このパイプが走行中に何かに当たって、破損したら

どうなるんでしょうね?

ブレーキ関係の配管だと怖い…


・組立て前の期待度:★★★

・品  質    :★★★

・満足度     :★★★

※5段階評価


・これまでの費用

66,854円

次回の予告(5月14日)

次回は、左フロントタイヤを組立てます。

もう、この作業は3回やってます。

次回は、お休みですね^^;

37,38号をまとめてになります。

それでは、また再来週!!  キッシー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする