【神奈川県】医師の関哲哉さんが車にはねられ死亡!! 運転していたのは高校3年生の男子生徒だった…

男子生徒は先月に運転免許を取得したばかりだった…

概 要

15日午後7時半ごろ、神奈川県藤沢市長後の

コンビニエンスストア「セブンイレブン藤沢長後東店」の

駐車場内を歩いていた近くに住む医師の関哲哉さん(49)が、

進入してきた軽乗用車にはねられた。

関さんは病院に搬送されたが、心臓が破裂するなどし

約2時間後に死亡が確認された。

県警藤沢北署は車を運転していた高校3年の男子生徒(18)を

自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

同署は容疑を過失致死に切り替え、事故の経緯を調べる。

同署によると、男子生徒はコンビニに面する国道を反対車線側から

センターラインをまたいで右折し、駐車場に進入した。

男子生徒の車は関さんをはねた後、

駐車場内の別の車にも衝突しており、

相当な速度が出ていたとみられている。

引用:産経新聞

事件があった場所について

地図にて確認しました。

神奈川県藤沢市長後のコンビニエンスストア「セブンイレブン藤沢長後東店」の

駐車場ということです。

亡くなられた方について

氏 名 関哲哉(せき てつや)さん
年 齢 49歳
住 所 神奈川県藤沢市
職 業 医師

この事故について

今回は、49歳の医師が高校3年生の男子生徒に車で

跳ねられ死亡するという事故が発生しました。

亡くなった医師は、心臓が破裂してしまうほどの

衝撃うけたということですが、どんな運転をして

いたんでしょうか。

事故現場は、こんな感じです。

この地図だと、467号線を上から来て、右折をしてコンビニに

進入しました。

この時ですが、相当なスピードで進入していたとのことです。

事故が起きた時間は、午後7時半で、辺りは暗くなっています。

この道路の制限速度は、50キロ、そのまま直で進入するこは

まず無いでしょう。

右折時に一旦は止まって確認したと思います。

対向車が前から来ていたんですが、これなら”行ける”と判断して、

つい、強くアクセルを踏んでしまったんだろうと思います。

(あくまで推測です。)

事故原因は、今後の調査で明らかになるでしょう。

しかし、亡くなった男性の無念さははかり知れません。

実は、私も49歳です。仕事も頑張らねばならない時。そして、

子供は、来年大学に行く予定です。

家庭でも、職場でも一番必要とされる年齢ではないでしょうか?

恐らく結婚をして、子供もいると思います。ご家族のことを考えると

辛いです。

毎年、免許取り立ての事故って多いと思います。教習所においても、

一般道路でのあらゆる状況は習うことがほとんどできませんが、

このような事例も説明して、そうならないようにしっかり指導を

していただきたい。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・対向車の隙をついて「今だ!」ってベタ踏みしたんだろうか?
もっと余裕があれば起きなかった事故。
医者の命は高いから無保険だったらシャレにならんぞ。

・進学するのか就職するのかわからないけど、どちらにせよ合格、あるいは内定取消しになるね。免許取りたてで一人で運転させる親もどうかと思うよ。卒業して免許も取れて調子に乗ってる子達には教訓にして欲しいね。

・免許取り立てで、一人で、しかも夜間に運転を許すのは親御さんの責任もあると思います。
最低でも1年間は運転技術や判断力がある程度付くまでは、横に同乗してアドバイスなりしないと危険です。

・自分も18歳です。
私はまだ免許は取ってないけど、周りには車を運転してる友達がたくさんいます。そんな友達をすごいなぁと思っていたけど、この事件を見て将来がある若者の人生が一瞬にして狂ってしまう。そんな恐ろしさを感じました。

・こういうニュースを見ると、車の自動運転化を進めてほしいと思う。
車の事故はほとんどが運転手に原因がある。
自動運転化になれば、煽りや暴走で被害に遭う人は減るだろう。

・学校によっては、卒業前に免許を取得すると
卒業式終わるまで、学校で預かるところもありますけど…

・教習所ではただ法規にそった運転、車の動かし方を教えるだけ。
現実的では無いかもしれないが安全運転教育センターでやっている限界を超えた時の車の運転方法など教えるのが良いのかも。

引用:産経新聞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする