【福岡県】口論となった妻を車で何度もひく!けど殺意はないって花桐俊弘容疑者おかしくない?

口論になった妻を車で何度もひいて殺害しようとしたとして、53歳の無職の男が逮捕された。

スポンサーリンク

事件の概要

29日夜、福岡県行橋市で、口論になった妻を車で何度もひいて殺害しようとしたとして、53歳の無職の男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、福岡県吉富町の無職・花桐俊弘容疑者(53)です。花桐容疑者は29日夜、行橋市の路上で、運転する軽乗用車を前後に走らせながら、45歳の妻をひいて殺害しようとした疑いがもたれています。

「車からなんとか逃れようとしたのでしょうか、現場の道路脇には広範囲にわたって、血痕が残っています」(尾川真一記者)

「なんかぎゃーって言ってたよ、女の人の声で」(近所の人)

妻は全身をすりむいて病院に運ばれ、腰や指の骨を折るなど、全治1か月の重傷です。

花桐容疑者は現場から立ち去り、およそ1時間後に「妻をひいた」と警察署に出頭していて、取り調べに対して、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。

警察によりますと、2人は車内で口論になっていたとみられ、妻が助手席から降りた直後に、花桐容疑者が車でひいたということです。

引用:TBS NEWS

花桐容疑者について

名前:花桐俊弘(はなぎりとしひろ)

年齢:53歳

職業:無職

住所:福岡県行橋市

現時点で分っている情報です。

家族構成や、顔画像など分り次第追記していきます。

事件のあった場所について

地図にて調べてみました。

広範囲につき、場所までは特定できませんでした。

スポンサーリンク

今回の事件について

口論となった原因とは

口論となった原因は、恐らく53歳で無職というのが原因ではないでしょうか?私の知人でも会社を解雇されてから、急に夫婦仲が悪くなりました。

それは、解雇=収入が0になる訳ですから、パートの奥さんが暫くは頑張るしかありません。そのダンナはと言うと、仕事に行かない=家でゴロゴロですから、仲も悪くなります。

やはり男で生まれた以上は、60歳まではどこでもいいので働きましょう。

殺すつもりはなかったって?

それは、嘘でしょ?

・車で何度もひいてるんですよ。

・近所にも「ぎゃー」と大声で叫んでいる声も越えているんですよ。

・腰や指の骨も折れてるんですよ。

殺意がない?と言うなら、一体、奥さんをどうしたかったのか?聞きたいです。

どう考えても、殺すつもりだった。としか思えません。

本来、夫婦というのは互いに支え合い、思いやる気持ちをもって一緒に人生を共に歩んでいくもの。

しかし、ここ近年は、考え方や捉え方が大きくズレている人が増えているように思います。

こうなってしまった以上は、これを機に、別れて自分の人生を歩んでいって欲しいと思います。

ネットの反応

・殺意ない? いい大人が車で引けばどうなるか分かるでしょうに。最近の日本人、すぐにキレすぎです。

・53歳で無職ですか この辺が口論の原因かな最近この手の大人が増えてきましたね

・殺さないように数回ひくってスゴいテクニックだと思うけど

・この男もまた無職か。中年で無職の男は犯罪報道の例が多い。

・何度ひいても「殺す気は無かった」言葉って便利だね。でも、状況からして殺す気満々だったね。

・ふつうに離婚すればいいだけのことなのに、なぜこんなことを。

・些細な事で殺人鬼に豹変する人って多いんだね〜完全に短気は損気だね!!

引用:ホウドウキョク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする