【福岡・北九州市】内野豪之さんがショベルカーに追突して死亡!!この追突した乗用車がヤバすぎ!!この車種は何!?

普通乗用車が大型ショベルカーに追突する事故があり、乗用車を運転していた男性が死亡した。

スポンサーリンク

事故の概要

フロント部分が大破した車は、車内がむき出しになっている。

警察によると、8日午前6時半ごろ、北九州市の新響灘大橋で、普通乗用車が大型のショベルカーに追突した。

この事故で、乗用車を運転していた24歳の会社員・内野豪之さんが車体に挟まれ、駆けつけた医師が、その場で死亡を確認した。

事故があったのは、工場などが立ち並ぶ埋め立て地の一角で、現場付近の道路は、8日午前11時30分現在も一部で通行止めとなっていて、周辺は、大型トラックなどで数kmにわたって渋滞している。

警察は、ショベルカーの運転手に話を聞くなどして、事故の状況をくわしく調べている。

引用:FNN

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

北九州市の新響灘大橋ということです。

亡くなられた方について

氏 名 内野豪之(うちの たけし)さん
年 齢 24歳
住 所 不詳
職 業 会社員

運転していた車体に挟まれ、その場で死亡しました。

事故車両について

映像からみて、SJ型フォレスターではないかと思います。

引用:autoc-one.jp

販売期間 2012年11月~2018年
排気量 2.0~2.5L
全 長 4595mm
全 幅 1795mm
全 高 1715mm
車 重 1440~1590kg
価 格 215~300万円

安全(ボディー)に関する情報は、見つけることが出来ませんでした。

スポンサーリンク

この事件について

恐らくは、ショベルカーというのが、これなんでしょうね。

けど、これはショベルカーではなく、トラクター型ブルドーザーだと思います。私も、詳しい方ではありませんが、工事現場でよく見かける車両です。これって鉄のかたまりです。

ホイールローダーの後部にあるエンジン下側はバケットとのバランスを確保するためにカウンタウェイトが占めています。ここに突入すると乗用車では勝負になりません。

こんな車両にぶつかると、たまったもんじゃありませんね。結構、日本車って安全ボデイーで、何度か厳しいテストにクリアーして、量産されているはずです。

前のボンネットの中には、水平対向のエンジンも入ってますから、ある程度は車は、壊れにくいはずですが、相手が大きすぎます。

それと、新響灘大橋も手前から直線なので、スピード超過も考えられます。逆に法定速度で走っていれば、あれだけ壊れないでしょう。

そう言えば、スバルの車といえば…

アイサイトはどうしたのだ

コメント欄に、このコメントがあり、私も、そう思いました。スバル車にはオプションだと思いますが、素晴らしいアイサイトがあるはずです。

そう、前方に障害物があれば、止まる機能です。これを装備していなかったのか?

ちょっと、気になりました。

ハンドル握る以上は、明日は我が身です。気を引き締めて安全運転に心がけましょう。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・通勤でこの道を利用しているものです。
亡くなられた方は、かなりのスピードを出していたかと思われますが
このオートローラーは暗がりではかなり見難いです。
車幅灯も暗くヒヤッとしたことが有ると会社のみんなも経験あります

・救出のために車体を剥がしたとは言えここまで原型を留めない事故も珍しいね。相当なスピードがないとこうはならないのでは?ご冥福をお祈りしします。

・かなりのスピードで衝突したみたいですね。

・普通乗用車って書いてあるけど、テールランプからしてフォレスターですね。SUVてでこんだけ壊れるって何キロ出してたのかねぇ。

・これはヤバイなあ。
色々な意味で片付けが大変そう。

・ショベルカーなど作業車は もっとテールを目立つようにして追突防止できないかな。たぶん速度も遅いはずだし赤の小さいテールランプだけじゃ発見が遅れるのでは。

・追突された方の作業車の運転士に事情を聞いても…。

・すごいスピードでショベルカーの後ろに潜り込んだんじゃないかと思います。重くて頑丈な車とは喧嘩したくないですね。

・朝の通勤時間帯に乱暴な運転してるのよく見かけるけど、そんな飛ばすんやったらもう少し早く起きれば?と思う。

引用:FNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする