【福島県猪苗代町】土湯トンネルで軽トラックと中型トラックが正面衝突、ビックリ!こんな映像見たことない!

9月10日午前9時45分ごろ、福島県猪苗代町の国道115号の土湯トンネルで軽トラックと中型トラックが正面衝突!軽トラがこんな壊れるなんて…

スポンサーリンク

事故の概要

警察によりますと、10日午前9時45分ごろ、福島県猪苗代町の国道115号の土湯トンネルで軽トラックと中型トラックが正面衝突しました。

この事故で、軽トラックを運転していた猪苗代町の造園業・阿部徹也さん(67)が全身を強く打って約2時間後に死亡しました。

中型トラックの男性運転手も膝に軽いけがをしました。現場は片側1車線の直線道路で、警察が事故の詳しい原因を調べています。

引用:テレ朝news

事故現場について

地図にて確認しました。

凄い長いトンネルですね。

直線距離でも2km近くありそうです。トンネルを抜けるとスキー場です。

調べてみましたが、この土湯トンネルは、福島県では5番目に長いトンネルで、長さは3360mになります。

亡くなられた方について

名前:阿部徹也さん

年齢:67歳

住所:島県猪苗代町

職業:造園業

スポンサーリンク

車両について

事故した車両について調べてみました。

《中型トラック》

・日野レンジャー 8tクラスではないかと思われます。

引用:https://www.logi-today.com/191845

《軽トラック》

・メーカー不明 積載量:350kg

↓代表例(該当車両ではありません)

引用:https://autoc-one.jp/catalog/honda/acty_truck/

やはり、中型トラックと軽トラックでは、大きさが違いすぎますね。構造上、当たれば軽トラが大破するのは当然ですね。

今回の事故について

今の所は、どちらがはみ出したのか?どちらが悪いのかという原因は特定出来てません。地図から見ても、2kmくらいの直線距離がありそうですから、スピードもかなり出ていたかも知れません。(軽トラの破損状態からみて)

しかし、軽トラは運転席がペシャンコで、事故の凄まじさが分ります。恐らく、即死だと思います。

原因は、スマホ?わき見?さすがに飲酒はないと思いますが…

亡くなられた方のご冥福を、お祈りします。

また詳しい情報が入り次第、追記したいと思います。

ネットの反応

・軽トラvs中型トラックで正面衝突では…

・やりたくてやった訳じゃないだろうけど、勝ち目はないな。

・トンネル内で追越しかけたか?

・またトラックか。こいつらは運転が下手なので免許は毎月更新だね。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする