【岐阜県・池田市】男性が殺害され、その部屋の借主の原雄太さんは愛知県あま市のマンションで自殺!その真相はいかに?

21日、愛知県あま市のマンションで、男性が死亡。この男性が借りていた岐阜県池田町の部屋からは、別の男性が殺害されているのが見つかった。ややこしいので、詳細はこちら!

スポンサーリンク

事件の概要 第一報<22日3時36分>

21日、愛知県あま市のマンションで、男性が死亡しているのが見つかりました。この男性が借りていた岐阜県池田町の部屋からは、別の男性が殺害されているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査を始めました。

警察によりますと、21日午前5時40分ごろ、あま市下萱津のマンションの一室で、職業不詳の原雄太さん(30)が浴室で倒れているのをこの部屋を借りている知人の男性が見つけ、警察に通報しました。

警察が駆けつけたところ、原さんは既に死亡していて、浴室内から練炭の入った七輪が見つかったほか、室内から遺書らしきメモが見つかり、警察は原さんが自殺した可能性もあると見ています。

一方、原さんが借りていた岐阜県池田町の集合住宅を警察が調べたところ、40代から50代くらいの男性が下着姿で仰向けで倒れ死亡しているのが見つかりました。遺体は死後数日経っていると見られ、警察は現場の状況などから何者かに殺害されたと断定。愛知県警と岐阜県警は合同捜査本部を設置し、捜査を開始しました。今後、原さんと男性の関係などを詳しく調べる方針です。

引用:TBS NEWS

事件の概要 第二報<22日11時39分>

岐阜県池田町で殺害された男性の遺体が見つかった事件で、遺体が見つかった部屋には鍵がかかっていたことが分かりました。

警察は、この部屋の借り主で別のマンションで死亡していた男性が何らかの事情を知っていた可能性もあるとみて、慎重に調べています。

この事件は21日、愛知県あま市のマンションで、職業不詳の原雄太さん(30)が死亡しているのが見つかり、その後、原さんが借りていた岐阜県池田町の部屋から、何者かに殺害された40代から50代くらいの男性の遺体が見つかったものです。

男性が見つかった部屋は、原さんが今年に入ってから借りていましたが、遺体発見時、玄関は施錠されていて、今もその鍵が見つかっていないことが捜査関係者への取材で分かりました。

一方、原さんが見つかった部屋からは、練炭や遺書らしきメモが見つかっていて、警察は原さんが自殺した可能性もあるとみて調べるとともに、男性が死亡した経緯について、原さんが何らかの事情を知っていた可能性もあるとみて、詳しく調べています。

引用:TBS NEWS

スポンサーリンク

事件のあった場所について

岐阜県池田町

40~50代男性が殺害される。

愛知県あま市

原雄太さんが自殺?

池田市とあま市は、直線距離で25~30kmくらいです。車で1時間半といったところでしょうか。

この事件について

事件をまとめてみると

・原 雄太さん(30歳)

自殺した可能性?練炭や遺書が見つかる。

・40~50代の男性

下着姿で仰向けに倒れている。(殺人事件として捜査)

死後数日経っている。

玄関ドアの鍵はかかったまま。鍵は見つかっていない。

事件のカギを握っている原さんが自殺してしまったので、事件の究明は難航すると思います。

果たして原さんと殺害された40~50代の男性の関係は、どうなんでしょうか?

下着姿というのも謎です。

ネットでの情報量が少ないので、また分り次第追記したいと思います。

ネットの反応

・毎日殺人事件のニュースが流れてますが、これって氷山の一角なんでしょうか?物騒すぎて怖いです。

・何か多いよね。殺して死ぬとか、複数殺すとか。

・こんなくそ暑い中、逃亡やら人殺し多すぎ。

引用:CBCテレビ

殺人事件が氷山の一角となれば、日本も恐ろしい国となりますね。

そう、今年の夏は殺人事件が多かったと思います。異常な暑さに関係するのでしょうか?それは、関係ないか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする