速報!【八王子市役所】窓口に刃物を持った男が訪れた!男は自らの腹を刺した。目的は何なのか!?

9月19日午後4時前、東京の八王子市役所で「刃物を持った高齢の男性が窓口に来ている」と110番通報がありました。

スポンサーリンク

事件の概要

19日午後4時前、東京・八王子市の八王子市役所の窓口を刃物を持った男が訪れました。

男は自らの腹を刺したとみられ、警視庁などが当時の状況を調べています。

19日午後4時前、東京の八王子市役所で「刃物を持った高齢の男性が窓口に来ている」と110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、市役所の窓口で高齢の男がけがをしていて、病院に運ばれたということです。

男は自ら腹を刺したとみられていますが、その際、止めようとした市の職員がけがをしたとの情報もあるということです。警視庁は当時の状況を調べています。

引用:TBSNEWS

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

スポンサーリンク

この事件について

詳細については、情報を集めていますので分り次第追記します。

ネットの反応

・今は単に生保だけとかそういう事ではなく、もっと複雑にニーズが絡み合ってます。ちなみに生保の窓口は生活福祉課です。今回は高齢福祉課。

・これからの時代このような老人が増えるんだろうな

・なにか不満なことがあったにせよ、市役所の中で腹切りするなよ

・現金支給でなくても、健康で文化的な生活を送る事が可能であればそれを適用すればいい。

・多分、年金とか生活保護がどうのこうの…という話だと思う。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする