【つくばみらい市】クボタの正社員が派遣社員に刃物で切られる!! 仕事上のトラブルか!? ケンカの目撃情報あり!!

茨城県にある大手産業機械メーカー「クボタ」の敷地内で、正社員の男性が派遣社員の男に刃物のようなもので切り付けられて重体です。

概要

警察は殺人未遂事件として捜査しています。

警察によりますと、17日午後10時ごろ、

茨城県つくばみらい市にあるクボタの敷地内で、

40代の正社員の男性が40代の派遣社員の男に

刃物のようなもので首を切り付けられました。

正社員の男性は病院に搬送されて重体です。

切り付けた派遣社員の男は現場近くの車の中で首から

血を流して意識不明の状態で発見されました。

車の中からは複数の刃物が見つかっています。

正社員の男性は派遣社員の男の指導員で、

別の従業員が事件の直前に2人がけんかをしている様子を

目撃していました。

警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて

捜査しています。

引用:ANN

事件があった場所について

地図にて確認しました

茨城県つくばみらい市にあるクボタの敷地内ということです。

この事件について

今回の事件は、クボタの正社員の男性が、派遣社員に刃物で切られるという

恐ろしい事件が起きました。

分っていること。

・正社員の男性は、派遣社員の指導員

・派遣社員の車に複数の刃物

・事件直前に2人が喧嘩

ということです。

事件は、17日の午後10時ごろということですが、この日は会社は

休みだったのではないでしょうか?

この辺りは、ちょっと分りませんね??

事件が起きた後、派遣社員は、首から血を流し車の中で意識不明の重体

ということですから、正社員の男性を刺した後に、自殺を図った可能性も

あります。

このニュースでは、原因は分りませんが、仕事の指導上の不満とかが

トラブルの原因でもあるのかな?

私も、派遣社員の方を指導したことがありますが、会社と派遣社員会社には

いろいろな取り決めがあるようです。

私の場合は、派遣社員に事務以外の仕事はさせてはダメ!とか、お互いに

理解できていないことが、結構ありました。

それに、忙しいということもあり、十分な教育をせず、即実践ということも

ありました。

もう少し、ゆとりがあると、お互いに理解し合い新人専用の作業枠を作れば

離職率も下がると思います。

いずれにせよ正社員や派遣社員に関係なく、人と人とが尊重し合う関係性に

あるべきですね。

ネットの反応

・この方がそうかは分かりませんが、嘱託と正社員を差別する人がいました。非正規と話すなんてっていう人も。給料だけじゃなく、待遇や研修なども差別があり、同じような仕事をするのはどうかと思います。

・悲しい事件だ。
派遣に成る人が今後も増えるのかもしれないが
きちんとした勤めをして
幸福な家庭が築くことも可能な制度に
早急にして欲しい。

・本当に国の政策の失敗だよね。正社員と派遣社員とかやる事ほぼ同じで正社員は横柄な態度で派遣社員に当たっていたのだろう。

・安い賃金で超ガンガンこき使う。
正社員はのらりくらり。
なのに、ボーナスどころか退職金無し。
年間の給与の差は200万円近くと思う。
日頃からそういう鬱憤も溜まっていたのでは?

・二人の間で何があったのかはこのニュースだけでは詳しく分からない。
しかし、ナイフを持っていた所を見ると被害者の指導の仕方に問題があり、加害者側に鬱憤が溜まってて次に何か言って来たら殺ってやるくらいの覚悟が出来てたのかもね。

・通常、期間が決められている派遣社員は正社員より給与が1.5倍くらいは高くないと、割が合わない。

・犯人の男性は指導員を殺害し自らも死ぬ決意があったんだろう。
仕事場での惨劇を意味しているのだろうか?

引用:ANN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする