鈴木早紀容疑者がなぜ!?あれだけ可愛がっていた大貴ちゃん(3)を…

母親が3歳の息子を殺害しようとした疑いで現行犯逮捕された。

概要

息子は、搬送先の病院で死亡が確認された。

警察によると、29日正午すぎ、静岡県浜松市の住宅から「子供を殺してしまった」と110番通報があった。

警察官が駆け付けると、鈴木大貴ちゃん(3)が倒れていたという。大貴ちゃんの意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認された。

警察は、母親の鈴木早紀容疑者(38)が殺害しようとしたことを認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

警察は死亡した原因を調べるとともに、容疑を殺人に切り替え、鈴木容疑者の犯行の動機などを追及する方針。

引用:日本テレビ

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

静岡県浜松市の住宅ということです。

容疑者について

氏 名 鈴木早紀(すずき さき)容疑者
年 齢 38歳
住 所 静岡県浜松市
職 業

3歳の息子を殺害しようとした疑い。搬送先の病院で死亡。

スポンサーリンク

この事件について

また辛いニュースです…

本来は、子どもの一番の味方である母親が、3歳の息子を殺害するなんて、ちょっと考えられません。

近所の人も、凄く可愛がっていただけに、信じられないということでした。

一体、殺害に至った原因は、なんだったのでしょうか?女の子に比べて、男の子の子育ては、大変です。

やんちゃですからね。

私の近所でも、子育てで病んでしまった人も居ます。やはり、その原因は、子育てに対する、ご主人の非協力的態度で、母親が一人で悩みを、抱え込んでいたんでしょう。

普段、悩みを聞いてくれる人や、相談する人は居なかったんでしょうか?

たとえ、解決策がなかったとしても、聞いてもらうだけで、気持ちが楽になることもあります。

そして、殺そうとするくらいなら、子どもを捨ててください。(言い方が悪いかも知れませんが)

例えば、肉親に預けるとか、施設に預けるとか、公的に助けてくれるところもあります。

原因は、分りませんが、少しの間だけ距離を空けると解決することもあります。

絶対、殺すのは止めて欲しいです。

亡くなった子どもも、次に生まれ変わる時は、幸せになって欲しい…

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・育児に悩んでたのかな。誰かに相談できなかったのかな。悲しい事件。

・何があったんだろう…カッとして怒って我に返った時には遅かったのか…イヤイヤで言うこと聞いてくれなかったり大変な時期。幼い子が殺されるというのはほんとに辛い辛い。

・大きい家住んでるのに
旦那に放ったらかしにされたか
幸せじゃなかったんだね

・旦那が育児に非協力的だったのかと思う。私も子供に辛くあたってしまい、精神安定剤のお世話になった。

・子供が小さい頃を思い出すけど夫にイライラしてる時は子供にもイライラしがちだった。
夫婦協力し合って子育てできたらこんなニュースが減るのに。
専業主婦なんて全然楽じゃないよ。

・またお母さんの犯行か…
悲しい「事実」だけど、日本で1番多く子供を殺しているのは虐待夫でも変態アニメオタクでもなく「お母さん」なんだよなあ
そんなはずない?
ネットで調べればすぐわかるよ

・こんな母親に 同情なんか しないわ。気持ちがわかるなんて言う人は 同病憐れみ型です。
『育児で悩んでいた…』なんて供述するでしょうが 大体、大した事は ないんです。え?そんな事くらいで…?といった理由だと思います。
どこも 大変なの!みんな 大変なの!当たり前。

・何があったのかはわからないが、自分の産んだ我が子の命。自分の手でthe end?生きたくても生きられない子供も居るんだぞ。

この先に高い塀のある施設に入るだろうし、犯して事について、見つめ直してこい。

引用:日本テレビ

日本で一番、子どもを殺しているのが、母親だとは、ちょっと驚きですが、納得です。

私も、いろいろなニュースの記事を書いてきましたが、まさにそうだと思います。

子どもを、一番に守る母親というだけに、残念な事件でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする