【広島・三原市】オートバイが転倒して電柱に衝突し、藤原慶幸さんが死亡!この事故原因とは!?

市道でオートバイが転倒して電柱に衝突する事故がありました。

スポンサーリンク

事故の概要

きのう午後10時ごろ、三原市明神4丁目の市道でオートバイが転倒して電柱に衝突する事故がありました。

この事故でオートバイを運転していた専門学校生 藤原慶幸さん(17)が病院に搬送されましたが胸の付近を強く打ちおよそ1時間後に死亡しました。

現場は見通しの悪い右カーブで警察は事故の原因を調べています。

引用:テレビ新広島

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

三原市明神4丁目の市道ということです。

スポンサーリンク

更に、映像で場所を確認したところが、チャオという喫茶店でしょうか?この前のカーブが事故現場と思われます。

この航空写真の下側からバイクが進入して来ました。カーブ手前が直線ですから、ちょっとスピードが出て、曲がりきれなかったのかとも思えます。

亡くなられた方について

氏 名 藤原慶幸(ふじわら よしゆき)さん
年 齢 17歳
住 所 三原市沼田東
職 業 専門学校生

運転していたオートバイが転倒して電柱に衝突し亡くなられました。

スポンサーリンク

この事故について

事故原因については、まだ調査中だと思います。

推定原因としては、地図にて説明している通りのことが予想されます。1本の電柱に当たって死ぬということは、やはりスピードが出ていたんでしょうね。

電柱は20~30m間隔で建っているけど、ここはカーブだから電柱が建っている間隔が狭いように思えます。

また丁度、コーナーに電柱が建っています。もう2~3mほど建っている場所がズレていれば助かっていたかも知れません。

車だったら、まだ車体の骨格というか安全ボディーだから、自分の身は守られるが、バイクは守ってくれる物がヘルメットくらいですから、本当に怖いです。

同じ市内に住んでいるわけですから、初めてバイクで走るところではないと思います。だから、この先に大きなカーブがあることも分るはず…

バイクの免許を取得して1年だと、どれくらいのスピードで曲がれるなど、分らないのかな?私は、バイクを乗らないので分りませんが。

やはり、そこはしっかり認識・確認しておくべきだと思います。

死ぬにしては、若すぎる。まだまだこれからなのに…

若い者が亡くなるのは、本当に悲しいです。ご家族や、友人も辛く悲しいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・17歳は早すぎる。
気分が高揚していたのだろうか。
落ち着いて運転しないと。

・電柱の間隔は広い、それなのにピンポイントでぶち当たる。
1メートルもズレていたら死亡事故にはならなかったかも。

・新年早々 自己死かわいそうにオートバイ直線で思い切りブレーキング
コーナーにアクセル開き入る

・バイクって、本当に怖いね。
何かが出て来て、避けようとして転倒したとは考えられないだろう?
それにしても、早過ぎるね。

・田舎はスピード出す人多い、60kmでも後ろにピタ付けしてくるもん。

・親に与えられた命 大事にしましょう 命は一つです

・バイクなんか、ガキがイキがって無謀運転してればすぐ死んじゃうよ。
一度恐い思いをしてこりればいいんだけど、一発で死んじゃう、こりる前に死んじゃうヤツがいるんだよね。

引用:テレビ新広島

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. りっちゃん より:

    よしへ
    あまりに急すぎてびっくりしました。
    もっとたくさん話したいことがあったよ。
    よしのぶんまで頑張っていくよ!
    ゆっくり休んでください。