冷たいカップ麺が登場!! マルちゃん「冷しぶっかけたぬきそば」って、なぜ3回も冷水を3回繰り返す!?

ネットで話題のあのカップ麺を実際に作って食べたニュースはこちら!!3回繰り返すのがベストな理由とは!?

ニュースの概要

お湯を注いで作るカップ麺なのにヒエヒエで食べられる。

発売前からすでにネットで話題になっているカップ麺を

実際に作ってみた。

冷やしでカップ麺とはどんな味なのか…。

用意するものは、お湯と冷水。

ふたを開けて液体のつゆや具材を取り出し、お湯を注いだら4分待つ。

ここまでは普通のカップ麺と同じ。

いよいよ、未知の領域へ。

特別に開発された湯切り口からお湯を捨てると、ついに冷水の出番。

冷水を注いで捨てるを繰り返すこと3回。

2年半の歳月をかけて開発された冷やしたぬき。

それにしても手軽に食べられるカップ麺でなぜ、

3回も水を入れ替える手間を掛けることにしたのだろうか。

東洋水産・広報部:

「色々なやり方で担当が試して氷水で3回しめると一番おいしかった」

発売は7月1日の予定だ。

引用:ANN

商品情報

■商品特徴
1907_hiyashibukkakesoba_tokucho.gif

■商品詳細
1907_hiyashibukkakesoba_shosai.gif

引用:東洋水産

このニュースについて

ついに、出ましたね!!

あつーい夏には、冷え冷えのそば!!

いつか、こんなカップ麺が出るだろうと思っていました。

普通に、ざるそばがあるので、全然おかしくないと思います。

逆に言えば、もっと早くからあっても良かったのにねえ!!

いろいろ、ネットでも調べてみましたが、皆の意見として、

作るのがめんどくさい!!という意見がありました。

これは、確かに…

お湯で4分 → 氷水 → 氷水 → 氷水 です。

冷水は、特に3回も繰り返さなくてはなりません。

それで、なぜ3回?という理由が、氷水で3回しめると一番、

美味しかったって。笑

確かに、美味しさを追求する意味では、いいことですが、

消費者が、ここまでやって食べたいのか?という思いです…

私も、一度は食べると思います。

けど、よほど美味しいと思わなければ、次に食べることは

ありません。

実は、今、家に普通の緑のたぬきがあるんですけどね。

7月1日まで待てないので(笑)、明日、これでやってみようと

思います。

恐らく、麺に違いがあるんだと思いますが、似たような感覚だと

思いますが…

けど、スープが液体ではなく、粉末なので味に大きな違いがある

でしょうね。

ん~やっぱり本物が食べたい!!

発売当日は、恐らくYouTuberが一斉に動画投稿するでしょう。

これも、またいろいろな意見が聞けて楽しいと思います。

私の予想では、はいじぃさん、恭ちゃん、マスオさんが動画を

出すかと思います。

カップ麺ファンのアナタも、ぜひ食べてみてください。

最後に193円は、ちょっと高いなあ…^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする