続報【北海道胆振東部地震】死者19名、不明9人、避難生活1万人以上、余震130回

もうすぐ発生から72時間、この72時間を過ぎると生存率が一気に下がります。何とか頑張っていただきたい。また道内電力99%復旧は素晴らしい対応!

速報→22:47 死者が35人に…

第一報は、こちら!

第二報は、こちら!

スポンサーリンク

ニュース(続報)の概要

死者19人 安否不明9人に 道内1万人以上が避難生活

北海道の最大震度7を観測した地震による死者は19人になりました。そして、安否の分からない人は9人です。

土砂崩れが起きた厚真町の現場では安否不明者の捜索が夜通し行われました。複数の人が救助されましたが、いずれも心肺停止状態です。

町内ではこれまでに16人が死亡、11人が心肺停止、9人の安否がいまだ分かっていません。
救助された男性の叔父:「ほっとしました。連れて帰れますので。いつまでも土の中にいるのはかわいそうですので」

厚真町では全域が断水していて、開設されている7つの避難所に900人以上が避難しています。最大震度7の地震発生以降、余震とみられる揺れが約130回発生していて、道内では1万人以上が避難生活を送っています。

引用:テレ朝news

道内電力99%復旧も「節電」を 週明け計画停電検討

北海道で続いていた停電ですが、すべての市町村への送電が再開されました。道内の99%で復旧しています。


地震発生直後、北海道全域の295万戸が停電しましたが、徐々に復旧して99%にあたる293万戸で停電は解消しています。

ただ、電力は足りておらず、送配電設備の故障もあって停電が続いている地域が点在しているということです。電力の供給量に余裕がないため、政府と北海道電力は節電を呼び掛けています。

電力使用量の増える週明けからは計画停電を行うことも検討しています。

引用:テレ朝news

スポンサーリンク

北海道胆振東部地震の続報について

いろいろと情報を集めていると、今回の北海道胆振東部地震の被害の大きさに驚きました。

しかし、今年に入っての自然災害は多いです。それに被害も非常に大きいです。

ちょっと、ざっくり調べてみました。

死者 不明 避難生活
西日本豪雨 225 12 10000以上
台風12号 49 55
台風21号 13
北海道地震 19 9 10000以上

北海道胆振東部地震も、もう発生して72時間が近づいています。現在も厚真町だけでも警察や自衛隊などで5000名以上の方が捜索を続けています。

不明者の方が1名でも多く救出されることを願っています。

今、私が情報をまとめている間にも、死者が増えています。

最新情報:22:47 死者が35人

胆振管内厚真町で6日未明、道内で初めて最大震度7を観測した胆振東部地震で、同町で発生した土砂崩れや、倒壊した家屋から8日、男女計16人が心肺停止の状態で見つかった。

その後、死亡が確認された人を含めて、同町の死者は31人となった。道内全体の死者は同町を含め計35人に上った。

引用:北海道新聞

今、現在で35名の方が亡くなっています。

頑張っているのは、自衛隊や警察の方だけではありません。電力会社の方も、昼夜を問わず頑張っての甲斐があって、道内の99%が復旧しています。

本当に、頑張って協力していただいている全ての人に感謝です。

また新しい情報が入りましたら追記します。

ネットの反応

・北海道民です。
今や日本中どこでこれくらいの地震が起きても不思議ではない。全国の皆さん、せめて懐中電灯や電池、携帯のモバイルバッテリー、インスタント食品等の常備をされた方がいいと思います。地震が起きるとお店から食べ物がなくなります。

・全力で救助にあたる自衛隊、警察の皆さんには本当に頭が下がります
ところが、このテレビ局は主力の自衛隊を避けて撮影。おそらく政治的な意図があるのでしょう。
こんな時まで政治的中立を欠いた報道やるのは、本当にやめてほしい。

・警察関係者も自衛隊員も疲労困憊の表情だった。
本当にお疲れ様です。
ありがとう。

引用:HBC北海道放送

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする