危険・拡散希望!【ホンダ・改善対策】バックドアの支柱が外れドアが突然閉まる不具合!ドアに挟まれ首を骨折!

10月8日には千葉県で、ステップワゴンのバックドアを開けて作業をしていた人が閉まるドアに挟まれ、首の骨が折れる大けがをした。

スポンサーリンク

ニュースの概要

ホンダは15日、バックドアの支柱が外れ、ドアが突然閉まる不具合があったなどとして、ステップワゴンなど6車種59万3815台(2009年9月~18年9月製造)の改善対策を国土交通省に届け出た。

国交省によると、10月8日には千葉県で、ステップワゴンのバックドアを開けて作業をしていた人が閉まるドアに挟まれ、首の骨が折れる大けがをした。

ドアを何度も開け閉めすると、支柱のつなぎ目が外れる恐れがあり、同7日にも愛知県で同様の事故があり1人が軽いけがをしたという。

引用:朝日デジタル

不具合箇所の確認

RKシリーズ

テールゲートオープンステーにおいて、ボールスタッドを取付けるテールゲートヒンジの締結座面穴径及び、ボールスタッドの締結座面径の指示が不適切なため、テールゲート開閉操作を繰返し行うと締結座面が座屈するものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ボールスタッドが緩み、最悪の場合、ボールスタッドが折損しテールゲートが突然降下するおそれがあります。

引用:honda.co.jp

RPシリーズ

②テールゲートオープンステーにおいて、下側ボールジョイントと車体側ボールスタッドの取付部構造が不適切、または、上側ボールジョイントと車体側ボールスタッドの組付け作業が不適切なため、ボールジョイントと車体側ボールスタッドを固定するクリップが浮くものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、テールゲート開閉の繰返しにより、ボールジョイントが車体から外れ、テールゲートが突然降下するおそれがあります。

引用:honda.co.jp

対象車種について

以下の通りです。

RK系ステップワゴン

RP系ステップワゴン(ハイブリッドも含む)

N BOX+

N BOX+ Custom

が、今回の対象になります。

スポンサーリンク

このニュースについて

私は、ステップワゴンRKに乗っています。

リコールだと、今の新型か?と思っていたら、RKも対象だったのでビックリ!

私の場合、バックドアを開けるのは、2ヶ月に1度ぐらいですから、あまり関係ないかも知れませんが、あの重たいドアが落ちてくるなんて、ちょっと恐ろしいですね。

よくバックドアを開ける方は、早めに近くのディーラーへ車を持ち込んでください。

もし、忙しくて行けないという方は、テールゲートオープンスティの根元のネジが緩んでいないか確認してみてください。

ドアを開けると、左右にこんな物が付いていると思います。

点検部は上側です。私も、実際に確認した訳ではないので、見えるのかな?それと、バックドアは極力開けないことですね。

開けても、極力ドアの真下に居ないことです。

皆さんも、ご注意くださいね。

ネットの反応

・子供なら、死にますけど。
リコールではすまされないです。
品質管理お願いします

・この案件が、リコールじゃなく改善対策なの?
というか、工程上の不良品じゃなく、強度設計のミス。
しかも、重大事故が発生しているのに。

・自動車鈑金をしていますが、今日、この事故と同じ事が、同じ車で起きました。
怪我をするほどでは無かったですが、ダンパーの根元のボルトが折れ、ゲートが閉まってきました。幸い、立って作業していたので、手で抑えれましたが、この事故は恐らく、しゃがんでいたのかもしれません。

・開け閉めを何回もすると….
仕事で使ってる方は、かなり頻繁に開け閉めが考えられます。
首の骨折、死亡事故や一生障害が残るケガかもしれません。
子供だったら…とゾッとします。
早急に対応お願いします。

・先代のRK型が含まれていることが気になります。RK型が現行の時に同様の事故があったとすれば遅すぎます。個人的にはモデルチェンジ、マイナーチェンジを頑張るのではなく、きっちり作って、長く販売して欲しいでしす。

・主人が乗っています。土曜日に左の支柱外れました。子供達と出掛ける時だったので、何事かと思いました。怪我は無かったですが、ドアとても重いです。

引用:朝日デジタル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする