【兵庫県警・不祥事】科学捜査研究所に所属する58歳の男が男子高校生に痴漢行為!これ以外にも…

15歳の男子高校生に電車内で繰り返し痴漢をしたとして、兵庫県警の科捜研の男が書類送検されました。

スポンサーリンク

事件の概要

迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、兵庫県警・科学捜査研究所に所属する58歳の男です。
警察によりますと、男は、今年7月から10月の間に、出勤で使っていたJR神戸線の車内で、男子高校生(15)の股間に手の甲を押し付ける痴漢行為を繰り返した疑いがもたれています。

今年10月、男子高校生の保護者が、警察に被害を訴え、発覚しました。警察の調べに対し、男は「感情を抑えられなかった」と容疑を認めています。

また、男のデジタルカメラの中には、兵庫県内の銭湯などで盗撮した男性の裸の写真や動画が100点以上保存されていました。

男は、12月14日付で依願退職しています。

引用:カンテレ

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

JR神戸線の車内ということです。一番近い駅が元町です。

スポンサーリンク

この事件について

今回は、書類送検ということで、名前は公表されていません。

私も、いろいろな痴漢の記事を書いてきましたが、男が男をというのは、初めてです。

男か女のどちらにせよ、痴漢行為は許されるものではありません。

しかも、兵庫県警です!

昨日付けで、依願退職ということですが、これ退職金が支給されます。民間でも、懲戒解雇レベルなのに…

この辺は、ちょっと納得できないところです。

また、同日付のニュースで、こんなのも。

港北署生活安全課の20代の男性巡査部長が横浜市内で痴漢行為をしたとして、神奈川県警が県迷惑行為防止条例違反の疑いで捜査していることが13日、分かった。県警は近く、巡査部長を同容疑で書類送検する方針で、懲戒処分を検討している。

関係者によると、巡査部長は10月下旬ごろ、横浜市緑区のJR中山駅で、女性の体を触った疑いが持たれている。女性の被害申告を受けて、県警が巡査部長から任意で事情を聴いていた。

また、11月に東京都内で痴漢行為をしたとして、警視庁に摘発された瀬谷署地域課の男性巡査についても、県警は懲戒処分を検討している。

引用:カナロコ

全く、困ったもんですね(笑)

痴漢行為などの犯罪者を、逮捕する立場の人が痴漢をして、どうするんだ!ってことです。

もっと、気を引き締め緊張感をもってもらわないと、困ります。

これからの日本、ホント大丈夫か!?

ネットの反応

・よっぽど可愛かったのだろうな~。女の子も顔負けな男の子、結構居るよ。

・男って性欲があるから人生狂う人が多いよね

・今日もまた変態のニュースが出たね。
今回は、少年愛のゲイですか。

・気色悪いの一言。

・あーあ、一生を棒に振ったな。

・男って生き物は〜もぉ何でもいいんだな。

・男子高校生の股間ではなく、自分の股間で我慢しなさい!

引用:カンテレ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする