【兵庫県稲美町】民家火災で、藤本彩花さん(小6)と宗一郎くん(小2)の姉弟が死亡!前日使用のBBQコンロが原因か!?

兵庫県稲美町で子供2人が死亡した民家火災で、出火元とみられる倉庫などからバーベキューコンロが見つかっていることがわかった。

スポンサーリンク

事故の概要

兵庫県稲美町の民家で19日午前0時半ごろ、この家に住む男性から「倉庫から火が燃え移りそうだ」と消防に通報があった。火は約3時間15分後に鎮火したが、木造2階建ての民家約120平方メートルが全焼した。

この火事で、2階で寝ていた長女で小学6年生の藤本彩花さんと長男で小学2年生の宗一郎くんが病院に搬送され、その後、死亡。父親も搬送されたが、命に別条はなく、母親にけがはなかった。

警察によると、家族4人は前日、自宅の前でバーベキューをしていて、実況見分の結果、出火元とみられる倉庫などからバーベキューコンロが見つかったという。警察と消防が詳しい出火原因を調べている。

引用:ytv

事故があった場所について

地図にて確認しました。

もう11月ですから、ちょっと時期外れではないでしょうか?兵庫は、昨日も寒かった…。

スポンサーリンク

この事故について

自宅前でのBBQって楽しいですよね?私も夏になれば、義妹の家に行ってBBQやりますよ。その後に花火が恒例です。

そんな楽しいはずのBBQ後に、こんなことになるとは、誰も思ってもみなかったでしょう。

今回、なぜBBQ後のコンロが原因で火災になってしまったのでしょうか?

BBQが終わってから、コンロを片づける際には、炭には必ず水でかけるかと思います。なので、火がついたまま片づけることは無いと思います。

例え、水をかけないとしても、火が付いたまましまうことも無いでしょう。

しかし、炭を再利用する時には、火がついたまま置いておくこともあります。例えば土鍋に炭を入れたり、こんな便利な物まであります。

恐らく、これではないとしても、炭を再利用するために保管していたかも知れません。

ある意味、安全で危険だと思います。

火の始末は、どうやっていたのかは分りませんが、これから明らかになるでしょう。

子供を助けることは出来なかったのか?

コメント欄でも、ありましたが

「倉庫から火が燃え移りそうだ」

という、この時点では倉庫が燃えているだけで、2階にはまだ燃えていなかったかも知れません。

建物の横にベランダがあることから、はしごなどを使って登れなかったのか?と思います。

もちろん、火災で頭がパニックになっていたかも知れませんが、ただ家の外から子供に向かって叫んでいたようですが、子供たちが可愛そうで仕方ありません。

苦しかっただろう、熱かったろう…

亡くなられたお子様のご冥福を祈ります。

ネットの反応

・炭は怖いからね。
使い終わったら全て水の中へ投入することにしてる。
勿体無いとか言ってる人もいるが・・・

・使用後に燃えカスを炭壺に移さなかったのかな?
まさかコンロに置きっぱなしで片付けたのかな?

・炭は次回にまた使うつもりだったのかな
消火できてないと簡単に火事になります
使い捨てだと思ってこれでもかってくらい水かけてください

・BBQのノウハウも知らずに自宅でBBQは危険!そのもの。
亡くなられたお子様のご冥福を祈ります。

・倉庫から燃え移りそうだと父親が通報した時には既に子供部屋から子供達を救えない状態だったのでしょうか。本当に痛ましい火災です。
うちも子供が2人居て、全く他人事ではない。
用心に用心を重ねようと再認識しました。
心よりご冥福をお祈り致します。

引用:ytv

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする