【新潟県糸魚川市】勝木定伸容疑者がライトを付けず蛇行運転しパトカーに衝突!! 薬物が原因か!?

北陸道で蛇行運転などを繰り返した車が、パトカーに追突しました。

概  要

28日夜、新潟県糸魚川市を通る北陸道で

蛇行運転などを繰り返した車が、パトカーに追突しました。

警察官が拳銃を構える事態となりましたが、

発砲することなく運転手の男は逮捕されました。

現場は、北陸道下り線の能生から

名立谷浜インターチェンジに向かう名立大町トンネル内です。

警察の調べによりますと、28日午後10時ごろライトをつけずに

蛇行や停止を繰り返す不審な車が発見されました。

パトカー3台が出動し、停止を求めましたが前方を走るパトカーに

追突し停止。

警察官が降りたところ、運転手の男は

なおもアクセルを踏んでいたことから、拳銃を構えました。

しかし男は意識がもうろうとした様子で、

発砲せず逮捕しました。

追突されたパトカーに乗っていた警察官2人が軽傷です。

男は命に別状はなく、薬物などを使用していた疑いがあり、

警察が身元の特定を急いでいます。

引用:UX新潟テレビ21

事件があった場所について

地図にて確認しました。

北陸道下り線の能生から名立谷浜インターチェンジに向かう名立大町トンネル内

ということです。

容疑者について

氏 名 勝木定伸(かつき さだのぶ)容疑者
年 齢 31歳
住 所 住所不定
職 業 無職

公務執行妨害の疑い。

この事件について

あらららら・・・・

パトカーが悲惨なことに。

何で、こんなになっちゃったんでしょうか?

車を運転していた男の行動がそもそも、おかしいです。

・午後10時なのに無灯火

・蛇行運転に停止

・車が停止しているにもかかわらず、なおアクセルを

踏み続ける

・意識がもうろうとした様子。

やはり、薬物なんでしょうか。

今回は、高速道路で1台の車を3台のパトカーで停車させるという

とても危険な手段でしたが、なにより犠牲者が出なかったのが

よかったと思います。

警察官も軽傷でよかった。

けど、一つ間違えれば大きな事故になっていたかも知れません。

本当に飲酒運転や薬物(?)の使用は、止めて欲しいです。

そして、この容疑者の動機も気になるところです。

パトカーの修理代は、高くつきそうですね…

また新しい情報が入りましたら追記します。

ネットの反応

・薬物やアルコールでラリってる奴が車で故意に近い状況で事故を起こしたら殺人未遂で良いと思います。

・体当たりして停車させるくらいでないと暴走を止めれないじゃないですか?
無関係な被害者が出てからで遅くないかと思います。

・薬物やってたなら 人間として OUT
もう 早いとこ死刑にしたらどうだ、
そんな法律守らない輩は社会にいらねえだろう

・アメリカなら今頃蜂の巣だな
日本もアメリカを見習って危険と判断したら即座に発砲して
一般市民への被害をなくして欲しい

・薬物使用の運転は、最低15年出て来れなくしたらいいんだよ!再犯が多いと言うならばもっと刑罰を重くしろよっていつも思うわ。
芸能人なんて直ぐ釈放されてんじゃん!あんなの見せるからしても直ぐ出れるって勘違いされんだよ。芸能人も10年くらい出て来れなくしたらやったら人生終わるって気づくだろ!

引用:UX新潟テレビ21

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする