・自然災害(地震)に役立つお勧めの車はこれだ!絶対、ハイブリットがいいとは限らない!?

ここ近年では、地震に水害という自然災害が多くなってきました。ちょっと自然災害が心配になってきたアナタ!いざという時のために知っておきたい災害時に適した車の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

日本は、ホント自然災害が多い国なんですね。大型台風が来ると、すぐに民家が浸水したり、時には北海道や熊本でも大きな地震がありました。

“俺の家は、山の上だから関係ない!”なーんて思っていませんか?けど、初めて大きな自然災害で家が半壊したり、家自体を失った方が言う言葉は「まさか自分がこんな被害に遭うなんて…」って言葉をよく聞きます。

そんな経験がないあなただって、決して他人ごとではありません。備えあれば憂いなし!といいますよね!

ぜひ、大きな災害に遭う前に”自然災害時に役立つ車”の知識を知っておいてください。

地震に役立つ車とは?

地震が起こると、困ることは何でしょうか?

・停電や水道パイプが欠損すると水道水が出ません。

・発電所や変電所が被災すれば、電気は止まります。

・都市ガスは、地下配管が欠損するとガスは止まります。プロパンガスは、業者が来たらすぐに使えるようになりますが、いつ来てくれるかが…

このような問題がありますが、まず必要なのは電気ですよね?水や食料(米など)は、自宅に蓄えておくのは可能です。いくら、米やカップラーメンがあっても電気(ガス)が無いと食べれません。

そこで、説明するまでもなく熊本地震で大活躍した車は、三菱自動車のアウトランダーPHV(プラグインハイブリット)です。

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_phev/

なんと、このアウトランダーPHVを自宅に繋ぐ(V2H機器が必要)だけで、自宅の一日分の電気が確保できるとの事です。またガソリンが満タンの状態なら、約10日分の電気も確保できるようです。(自宅の大きさや、電気使用量によって日数は変わります)

引用:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/outlander_phev/

自宅のエアコンをつけたり、ご飯だって炊けるんですよ。

しかしPHVは、いいことばかりではありません…

メリットもあれば、デメリットもあります。

実は、PHVは水没してしまうと非常に危険なんです。

スポンサーリンク

水害に役立つ車とは?

今年は、全国各地で水害も多かったです。

引用:http://www.anthink.co.jp/blog/bousaiblog-5/

この画像を見てもらうと分かりやすいと思います。

これは、車が水没するかしないかのギリギリのラインです。この場合、タイヤの半分以上が水に浸かってしまうと、車がとても危険な状態になります。

それは、車の床下には多くの電気系の配線があるので、そこに水が浸水してしまうと、エンジンがかからなくなったり、床下内部で電気系がショートしてしまい、最悪の場合は火災が発生することもあります。

特にハイブリット車は危険です!

↓↓↓こちも、参考にしてみて下さい。↓↓↓

なので、水害が起こりやすい地域には車高が高い車をお勧めします。

例えば、車高が高い車ならトヨタ自動車のランドクルーザープラドです。

この車は、ある程度水の中を走ることも想定して作っているので安心ですね。

引用:https://toyota.jp/landcruiserprado/?padid=ag341_from_prado_navi_top

ここで、私がお勧めする3つの車の最低地上高を比較してみましょう。

メーカー名 車  名 最低地上高
三菱自動車 アウトランダーPHV 190mm
トヨタ自動車 ランドクルーザープラド 220mm
スズキ自動車 ジムニー 205mm

最低地上高とは、地面から車の下側(シャシー)の高さになります。

水害が多い地域では、なるべく背が高い車が安心です。

スポンサーリンク

大きな車はいらない人なら!

例えば、独身で何かあれば、自分一人が乗れればいいと思う人ならこれです。

スズキ自動車のジムニーですね。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

この車は、軽ですから維持費も安く、車庫証明だって要りません。

例えば、車で走行中に地震で道路がこんな感じになっても抜けだすことも可能でしょう。

引用:https://blog.goo.ne.jp/uccjkc/e/866865824448283e083e9ceb164325e7

こんな場面に遭遇したくはありませんが、いつどこで地震が発生するかは誰も予測することは出来ません。

まとめ

今回は、私がお勧めする災害時に役に立つ車の情報です。

この3つの車に共通するのが、4WD(4つのタイヤがエンジンの力で回転する)です。やはり災害時は、道が悪くなったりするので、4WDがお勧めです。

水害が多い地域でのハイブリット車は、水没してしまうと非常に危険ですからお勧めしません。出来るだけ車高の高い車をお勧めします。

水災害時の電気の問題は、たとえハイブリット車が無くても蓄電池等で対応できますので、そちらでも検討いただけたらと思います。

この情報が少しでも、お役に立てれば嬉しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする