【金沢港】沈んでいた車2台からそれぞれ人骨が…あらら地図で見ると、この場所は危険だわ!

埋め立て工事中の作業員が海底から軽乗用車を発見し110番通報しました。

スポンサーリンク

事件(事故)の概要

30日午前、金沢港の工事現場で海に沈んでいた軽乗用車2台の中から、それぞれ人骨が見つかりました。警察は事件と事故の両面で捜査しています。

30日午前9時ごろ、金沢港の「金沢みなと会館」付近で、埋め立て工事中の作業員が海底から軽乗用車を発見し110番通報しました。

警察が駆け付け軽乗用車を引き上げたところ、車内から頭蓋骨などの人骨が見つかりました。その後、ほぼ同じ場所から別の軽乗用車が見つかり、この車内からも人骨が見つかったということです。

警察は2人の身元の特定を急ぐとともに、事件と事故の両面で捜査しています。

引用:石川テレビ

車両が発見された場所の確認

場所としては、金沢みなと会館のすぐ近くの埋め立て工事現場です。

金沢みなと会館のすぐ左の大きな駐車場は、海との間に柵もなく、そのまま進むと海に落ちます。仮に事故で落ちたとしても、周りにはみなと会館しか無いので、発見は困難だと思われます。

スポンサーリンク

今回の事件(事故)について

地図でも再度確認しましたが、やはり間違って海に落ちそうという所は、他にもありました。

ここは、地図で言うと右側の港になりますが、車で真っ直ぐ進むと、そのまま海です。もし、初めて来た人なら(特に夜)海に落ちる危険性もあるかと思います。

現在、事件と事故の両方での捜査中とのことです。

また車は、水中に沈んでしまうと、水圧でドアが開かないので落ちてしまうと、終わりです。

海水だと、パワーウインドも動かないと思います。

この辺を、初めて通行される方は、十分注意をお願いします。

事件(事故)に関して、新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

ネットの反応

・見つけないほうがいいものもありますね。

・2台は関連あるのかな?それとも 無関係で偶然?

・ここだけじゃなく日本の港にはたくさんの車と死体が沈んでるだろうね

引用:石川テレビ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする