【阪神高速環状線】走行中のトレーラーからショベルカーが落下!その瞬間をカメラが捉えた!これは、恐ろしい…

カメラが捉えた事故の瞬間です。走行中のトレーラーから、積んでいた重機が落下する様子が映っています。

スポンサーリンク

事故の概要

午後2時15分すぎ、大阪市の阪神高速環状線で、「トレーラーの荷台からショベルカーが落ちた」と、トレーラーの運転手から警察に通報がありました。

警察によりますと、トレーラーから重機が落下した際、道路上のポストコーンをなぎ倒し、これに接触した後続車2台のタイヤがパンクしたということです。けが人はいませんでした。

現場は、2本の道路が合流するカーブで、警察が重機が落下した原因を調べています。

引用:JNN

事故があった場所について

地図にて確認しました。

中之島バラ園付近の道路と思われます。結構、急なカーブだと思います。

スポンサーリンク

この事件について

さて、なぜ今回、このような事故が起きてしまったのか?

ショベルカーが落下する恐れがある原因を挙げてみました。

・過積載

・固定忘れ

・スピード超過

等が考えられます。

私も、重機に関しては詳しくありませんが、こんなコメントが!

《過積載》

これはみた感じ0.45クラスの重機で燃料やバケツ部分を入れたら重量だけで13t超えてるはず。それに対してトラックはトレーラーにも見えないし10tにも見えない。

過去に一度だけ、アルバイトの時に、このショベルカーを動かしたことがあります。

その時は、結構大きく感じました。

映像を観る限り、トレーラーは小さいように思います。

《固定忘れ》

固定してたらトラックごと持ってかれたかもね。

映像を観るかぎり、固定はされていないようですね。

ホント、固定されていれば、トレーラーごとひっくリ返っていると思います。

《スピード超過》

周りの自動車を見る限り、特別スピードを出しているようには見えませんね。

しかし、この映像は、ヤバいですね…

こんな大きな事故で、死者0人が奇跡です!守口線から来る自動車が、トレーラーの横を走っていたら、恐らく死者が出ていたかも知れません。

近くを走っていた車は、もうショベルカーを積んでいるトレーラーの近くは走りたくないでしょう…

恐ろしい事故でした。

ネットの反応

・負傷者が出なかったのが不思議なぐらいです。
並走する車も、後続に接近している車も少なく不幸中の幸いですね。
なぜ落下したのかは徹底調査して公表してください。

・おそらく重機を固定していなかったと思う、死亡事故にならなくて良かった。

・カーブでは遠心力がかかるのだから、重量物を積載しているなら速度に気を配るのは当たり前のこと。映像を見る限り、その様子はない。固定すらしていない。大参事にならなかったのが不思議なくらい。

・高速道路でしかもカーブでショベルカーが降ってくるって、後続車の運転手さんや同乗者はパニックだったでしょうね。私だったらおそらくブレーキ・ハンドル操作が遅れて大惨事になっていたと思いました。人に被害がなくて何よりでした。

・荷箱ギリギリで重量もギリギリで重機を積んで走っている車をよく見かけますが怖すぎて近づきたくないですね、特に若いドライバー。

・レ・・載せてる重機に対して積載する車が小さくないか?
それに運転も「慣性力」を無視した感じだし。
道の曲率と速度と積載物を考えたら、速度オーバーな印象。

引用:JNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする