桑畑映介くんが川でおぼれて死亡!3歳児がなぜ100m離れた川へ…

7月21日のお昼前熊本県天草市の川で3歳の男の子が溺れているのが見つかり、死亡が確認さました。

スポンサーリンク

事故の概要

引用:TBS NEWS

21日昼前、熊本県天草市の川で3歳の男の子が溺れているのが見つかり、死亡が確認されました。
警察は、男の子が1人で自宅を出て、誤って川に転落したと見て詳しい状況を調べています。

21日午前11時40分ごろ、熊本県天草市中村町を流れる広瀬川で子どもが溺れているのを父親が見つけ、助けを求められた近所の住民が消防に通報しました。

子どもは川から引き上げられた時にはすでに意識がなく、病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

警察によりますと、死亡したのは公務員の桑畑剛太さん(32)の息子の映介くん(3歳)で、自宅で姿が見えなかったため桑畑さんが周辺を探したところ、川で溺れているのを見つけたということです。

桑畑さんは、映介くんと一緒にこの川で水遊びをしたことがあるということです。

現場は、天草市役所から北に1キロ余りの場所にある川で、土手には柵がないところがあり、警察は映介くんが以前遊んだ川に1人で向かい、誤って転落して溺れたと見て詳しい状況を調べています。

引用:熊本 NEWS WEB

スポンサーリンク

桑畑映介くんと、その家族について

名前:桑畑映介くん

年齢:3歳

父親:桑畑剛太さん

年齢:32歳

職業:公務員

住所:熊本県天草市

その他、情報なし

桑畑映介くんの事故の場所について

事故現場は、天草市中村町の広瀬川になります。

恐らく、事故現場はここだと思われます。

ニュースでは、父親と一緒に遊びに行ったことがあるということですが、この辺の住宅街や道路を見る限り、自宅から100m離れていても、一度歩いて行ったことがあるなら、3歳児でも歩いて行けるかも知れません。

スポンサーリンク

なぜ桑畑映介くんが一人で河原へ

3歳児が一人で家から出れられる状態は危ない!

やはり家の前は、車が走る道でもあります。私の子供が3歳の時であれば、家から勝手に出ないようにカギをかけたり、柵を作ったりと工夫したもんです。(子供が少し見れない時)

でも、子供はじっとせずに、家の外へと出たがるんですね。ましてや、この暑さ。

以前に、お父さんと水遊びをしたことがあるとのことで、映介くんには楽しい思い出の場所だったかも知れません。

やはり柵が無いこともあり、もう二度とこんな悲しい事故が起きないよう、早急に柵の設置をしていただきたいです。

ネットの反応

・「きけん ここであそばない」の立て看板がありますね
以前にも同じような事故があったのかな

・子どもが亡くなる事件や事故は特にやるせない気持ちになる。ついさっきまでここで元気にいた子がと考えると。。

ご冥福をお祈りいたします。

・幼児は3秒もあれば目を離せるからね。
スーパーでも数秒商品に目をやってる間に居なくなることが良くあるからね。

・初めてじゃないなら子供が勝手に外出ないように出来ないのかね?
玄関の扉にチェーンつけたり。仕方ないじゃなく対策も必要。

引用:YAHOO!ニュース

そうなんです!幼児は3秒もあれば、どっかに行っちゃうんです。私も、そんな経験ありました。それと、子供が勝手に出ない対策!これが一番大事です。絶対やって欲しいです。

事故が起きてから、後悔しても遅いんです!小さいお子さんがいる、パパ、ママ、今すぐ出ない対策を!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする