【和歌山県警】巡査・成瀬真向人容疑者!盗撮がバレて注意した通行人に逆上し暴行、市民を守る警官が酷い…

「盗撮がバレて逃げるために必死でやってしまった」市民を守る警察官が何やってんだ!

スポンサーリンク

事件の概要

和歌山県警の警察官が盗撮を指摘され、逃げようとして通行人にけがをさせた疑いで逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは、和歌山県警の巡査、成瀬真向人容疑者(22)。

警察によると今月9日、大阪市内の日本橋駅の階段で女性のスカートの中を盗撮したと通行人の男性から声をかけられもみ合いになり、数十メートル離れた道路上で馬乗りになるなどしてけがをさせた疑いがもたれている。

成瀬容疑者は容疑を認め「盗撮がバレて逃げるために必死でやってしまった」と供述している。

和歌山県警によると、成瀬容疑者は警察学校に入校中で来月から現場に出る予定だったということで「誠に遺憾で深くおわび申し上げます」とコメントしている。

引用:日テレNEWS24

容疑者について

名前:成瀬真向人
年齢:22歳
職業:警察官
住所:不詳
出身大学は、近畿大学?

スポンサーリンク

事件のあった場所について

大阪の日本橋駅の階段ということです。

暴行は、ここから数十メートルの路上ということです。

この事件について

また警察官の不祥事です。現在、警察学校で、来月から現場に配属の新人さんのようです。

なぜ、警察官としての教育を受けている途中でこんな事件を?やってはいけないことを分っていて、なぜする?こんなことをすれば、どうなるのか?も分っているはず。

この事件は、新人であろうが、ベテランであろうがありえないこと。しかも逆上して注意された市民に怪我させるなんて、警察官、いえ人間として失格です。

近代で合気道、今まで頑張ってきたのに…  親を裏切り、上司を裏切り、また市民までも。

警察官としては、やり直しは出来ませんが、まだ若いんだから罪を償って、イチからやり直して欲しいです。

ネットの反応

・宮城県では殉職する警官もいれば、暴行盗撮わいせつなどで毎日のように犯罪に手を染める輩がいるのもまた事実。警官の信用なくなるわ。

・1日最低一回の警察官の不祥事のニュース鉄板です。
日本の治安が心配。

・警察官の不祥事が最近多過ぎるような気がします! 何の為の警察官か不思議です!

・馬鹿な警察官です。こんな事して犯罪者を逮捕できるのか?情けない警察官上司の顔が見たい おまけに親の顔も見たい?こんな警察官が日本を守ってると思ったら情けない?

引用:日テレNEWS24

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする