【北茨城市・デイサービス死亡事故】送迎車に乗っていた105歳の山形清江さんと76歳の吉原征夫さんが死亡!この事故原因とは?

北茨城市でデイサービスの送迎車が乗用車と衝突し、道路脇の田んぼに落ちました。

スポンサーリンク

事故の概要

送迎車には105歳の女性と76歳の男性が乗っていて、その後、搬送先の病院で死亡しました。

警察によりますと、2日午前9時ごろ、北茨城市の福祉施設に向かう送迎車とワゴン車が市道の交差点で衝突しました。

送迎車は衝突のはずみで道路脇の田んぼに後ろから落ちました。

後部座席には福祉施設でデイサービスを受けるため105歳の山形清江さんと76歳の吉原征夫さんが乗っていましたが、搬送先の病院で死亡しました。

現場は見通しの良い交差点で、警察は双方の車の運転手から当時の状況を聞いています。

引用:テレ朝NEWS

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

北茨城市でデイサービスということです。

スポンサーリンク

この事件について

年末、年始にかけ、火事や交通事故が多いです。今回の事故は105歳と75歳のご老人が亡くなられています。

105歳といえば、一日一日を積み重ねた重く長い105年だったと思います。そのある中の1日の出来事…あまりにも、突然のことだったと思います。

今回の事故ですが、映像を見る限り、なんでこんな見通しのいい交差点で事故が起きるんだろうと思いました。ちょっと急いでいたんでしょうか?いや、急いでいても事故はしないでしょう…

農道とはいえ、どちらかの道に一旦停止の標識がほしいところです。もちろん、譲り合う気持ちがあれば、問題ないのですが。

それと、デイサービスの車が、このような軽四は、こちらでは見かけないです。やはりハイエース等の大きな車で送迎をされていますよ。今回の死因は分りませんが、少なくとも大きな車の方が安全だと思います。

コメント欄にもありましたが、デイサービスの運転は、二種免許を持っていなくても出来るんです。

二種免許といえば、バスの運転手やタクシー運転手の方が持っています。デイサービスの運転も人の命を預かる仕事ですから、二種免許とまでは言いませんが、特別な講習があってもいいんじゃないでしょうか?

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・実は、デイサービスやデイケアの送迎は二種免許を持っていなくても出来る
つまり昨日、普通免許を取得したばかりの18歳でも可能
もちろん法律的にも問題はないが、やはりヤバイかもしれんね

・遠い親戚らしいのだが、こうなるとは…

・105歳、長寿日本一の候補がひとり減った

・大体の お年寄りの送迎は 少しだけ若いお年寄りが送迎している。
そりゃ危険だろ。

・運転荒いデイ多いねん。

・正月なのにデイ?かわいそう

引用:テレ朝NEWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする