マンションの建設現場でクレーン車が横倒!! 近くに保育園も!? この事故原因とは?

神戸市須磨区のマンションの建設現場でクレーン車が横倒しになり、現場は一時騒然となった!!

概要

28日午前10時ごろ、神戸市須磨区のマンションの建設現場で、「クレーン車が横転した」と建設会社の責任者から警察に通報がありました。

警察が駆けつけると、高さおよそ15メートルあるクレーン車がアームをあげた状態で横倒しになっていて、アームの一部が隣接する産婦人科医院の駐車場に倒れ込んでいました。駐車場に車はなく、けが人はいませんでした。

一方、駐車場とは反対側の20メートルほど先には保育園があり、当時、園内では授業が始まっていました。
「子どもたちと集いというのをやっていて、その時に大きな音がした。ドーンですかね。(クレーン車が)倒れていたら、えらいことです」(保育園 園長)

クレーン車はなぜ横転したのか。工事の責任者は・・・
「足元の支持(支え)がちょっと弱かったのが原因。(Q.鉄板とかですか)そうですね。(原因は)足元をすくわれて転倒したので、それ以上はない」(建設現場 所長)

引用:TBS

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

神戸市須磨区のマンションの建設現場ということです。

(愛育産婦人科医院と、くすの木保育園の間です。)

この事故について

今回は、一つ間違えば大惨事となる事故です。

建設現場の左側には、産婦人科、右側は保育園。今回は、クレーンのブーム部分が、産婦人科の駐車場にまで、倒れ込んでいました。

ここで、もし車が走っていれば、大変なことになっていたかも知れません。

反対側に倒れていたら、保育園です。

今回は、ケガ人も居ないことが不幸中の幸いだと思います。

さて、気になるこの原因です。

「足元の支持(支え)がちょっと弱かったのが原因。(Q.鉄板とかですか)そうですね。(原因は)足元をすくわれて転倒したので、それ以上はない」

これは、残念なコメントです…

ここは、元々地盤が弱いと思います。もちろん、皆さんはプロですから、クレーン作業者も、それくらいは、分っていたでしょう。

“ちょっと弱かったのが原因” “それ以上はない” こんな言葉が、引っかかります。

何か、簡単に済ませてしまいそうな感じと、今回の事故の重大さを、認識していただきたい。

もし、もっと重大事故と捉えていれば、コメントはもっと違ったはずです。

私も、この業界は詳しくないので、偉そうには言えませんが…

他にも、経験不足や人手不足、工期の問題も、あったのかも知れません。

今回は、なぜこうなったのか?今後は、そうならない仕組み作りをお願いしたい。

ネットの反応

・死傷者が出なかったのは不幸中の幸いだな。本当に危機一髪だな。

・業者の方はきちんと危険予知をしてるか?クレーン車が倒れるとオペの責任にしがちですが、計画の時点での地盤等の確認不足ではないでしょうか。
保育園や周りに怪我人も出なくよかった。

・これは、現場監督の責任ですね。
安衛法違反の疑いがありますな

・大丈夫だと判断したから現状で作業していただけでしょ?で、事故が起きて、原因は?って聞かれて、支持力不足と回答したわけです。不自然ですか?
事故ってそんなものですよ。誰も起こそうと思って起こしてるわけじゃないんだから

・>「足元の支持(支え)がちょっと弱かったのが原因」
って言い訳する建築会社の建てる建築物、利用したくないんだが
建物大丈夫かと疑問が出てくる

・なんという工事責任者のコメントだ、工事関係者としてはとても恥ずかしい言葉ですね。

・所長は地盤が弱いの 分かっていたはず! なのにクレーン車 を据えた ヒューマンエラーだね

・足元が弱かった?
怪我人や死人は出てへんけど、それじゃ済まされへんど!
ここの責任者は自分の家族が同じような事で死んでも足元が弱かったで納得するんなや!

引用:TBS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする