続報・最新Part4!防犯カメラは見た!権現ダム死体遺棄容疑で森翔馬、稲岡和彦の両容疑者が大きな荷物を運ぶ姿を…

逮捕された男2人が、自宅周辺で大きな荷物を運び出す様子が、防犯カメラに映っていたことがわかった。詳細はこちら!

スポンサーリンク
●第一報はこちら!8/14UP

●第二報はこちら!8/15UP

●第三報はこちら!8/18UP

最新情報の概要

兵庫・加古川市のダムに20歳の女性の遺体を遺棄したとして逮捕された男2人が、自宅周辺で大きな荷物を運び出す様子が、防犯カメラに映っていたことがわかった。

森 翔馬容疑者(20)と稲岡和彦容疑者(42)は、8月9日から11日までの間に、大阪市淀川区の小西優香さん(20)の遺体を加古川市のダムに遺棄した疑いが持たれている。

小西さんは9日の早朝、森容疑者とタクシーに乗り込み、一緒に森容疑者の自宅に入って以降、行方がわかっていない。

捜査関係者によると、その後、森容疑者の自宅周辺の防犯カメラに、森容疑者と稲岡容疑者が大きな荷物を運び出したりする様子が映っていたという。

小西さんの死亡推定時刻は10日の午後で、警察は、2人が遺体を遺棄する準備をしていたとみて調べている。

2人は容疑を否認しているが、稲岡容疑者は「森容疑者から頼まれた。人とは知らなかった」と話している。

引用:FNN

今回、分ったこと

9日(朝) 小西さんと森容疑者はタクシーで移動

森容疑者の自宅へ

10日(午後)   小西さん殺害(疑い)

↓↓

森容疑者と稲岡容疑者で死体遺棄準備(疑い)

↓↓↓

11日 遺体を加古川市のダムに遺棄した(疑い)

スポンサーリンク

最新情報について

稲岡容疑者は、騙されたのか?

「森容疑者に物を運ぶように頼まれた。人だとは思わなかった」

と稲岡容疑者は言ってますが、ダムは稲岡容疑者の実家から6キロということは、ほぼ稲岡容疑者が荷物を捨てる場所を選んだことになります。

ダムに重りを付けて捨てること自体=死体しかないと思いますが…

ただ、”お互いのことを知らない”という事なので、お金で頼まれたのか?

ダムまで運搬して、捨ててお金が貰えるとしたら、一体中身は何だと思っていたのでしょうか?逆に聞きたいですね。

結論から言いますと、嘘にもちょっと無理があるかと思います…

全ては防犯カメラが見ている。

森容疑者、稲岡容疑者とも、これだけカメラに映っていたのは想定外だったでしょう。これだけ行動が分れば、嘘もバレます。

今回は、事件解決に防犯カメラが本当に役に立ちましたね。もし、カメラが無かったら、こんなに早くは容疑者が特定できてないと思います。

逆に、これだけカメラで映されたら、もう悪いことなんで出来ません。

ネットの反応

・事件解決に防犯カメラが今回は本当に役に立った。
カメラがなかったら犯人逮捕にもっと時間がかかるだろうし、これだけ鮮明に映るなら犯罪抑止に効果的なことがよくわかる。

・俺が荷物運び頼まれたら必ず聞いて中身確認するけど、普通に。

・嘘だと思う。

・ニュースで見た衣装ケースは普通の半透明みたいに見えたけど、中身見えなかったとかないよね。

・人とは知らなかった?ちょっと前にもそんなこと言って遺棄した人いたなぁ。

・なんだかこの事件
カメラがすべて押さえていたという感じ。
防犯カメラの威力。
我が家の駐車場にも誰か設置してー!

・中身を知らなかったというのは
苦しい言い訳ですよね。
普通の荷物土嚢つけて沈めますか?

・荷物を運ぶのを手伝ってと言われ、中身を確認しない、重たくても不思議と思わない、それをダムに不法投棄する事に何の違和感を感じないのはおかしい。
普通の人は、異常に重たい時点で人かもしれないと思う。

引用:FNN

ですよね。

今回は、カメラが全て押さえた!

中身を知らなかったのは、苦しい言い訳ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする