【常磐自動車道】阿久津有矢さんが下り車線を逆走しトラックと正面衝突で死亡!若いのになぜ間違えた!?

高速道路を逆走していた乗用車とトラックが衝突。21歳の男性が死亡した。

スポンサーリンク

事故の概要

11月9日午前1時30分ごろ、茨城県常陸太田市の常磐自動車道で「下り車線を逆走している車がいる」と2件の110番通報が入った。

乗用車は下り車線の追い越し車線を逆走。走ってきた4トントラックと正面衝突した。

乗用車を運転していた茨城県小美玉市の会社員・阿久津有矢さんは意識不明の状態で病院に搬送されたがその後、死亡した。

トラックの運転手は軽傷だった。ここ最近、高速道路の逆走が相次いでいるが、その多くの場合は高齢ドライバーだ。

しかし、今回逆走した運転手は21歳。なぜ逆走したのか。警察によると、2つの可能性があるという。

逆走した乗用車はパーキングエリアの出口から誤って進入したか、もしくは合流する常磐道の本線でそのまま逆走してしまったとみられている。

逆走してきた車はパーキングエリアに下り車線から入る道をさらに逆走すれば、下り車線に進入することができるという。

警察は阿久津さんの事故の前の行動や車の進入経路など当時の状況を詳しく調べている。

引用:ANN

亡くなられた方について

氏 名 阿久津有矢さん
年 齢 21歳
住 所 茨城県小美玉市
職 業 会社員

事故車両は、トヨタ クラウンです。

事故があった場所について

場所は、日立太田インターチェンジ付近ということです。

この事故原因について

高速道路の逆走事故というのは、70歳代の高齢の方の事故が殆どでした。しかし、今回の逆走事故は、21歳の男性です。

18歳で免許を取得したなら、3年は経っているので高速道路も初めてではないでしょう。

そこで、今回はなぜ逆走したのかを検証していきたいと思います。

逆走は約10km

ニュースでは、逆走した距離は10kmと報道されています。今までの逆走のニュースは、せいぜい数百メートル程度なんですが、なぜ10kmも?恐らく対向車があるので、逆走は気づいているはず。だったら、すぐに路肩に車を止めますよね?

スポンサーリンク

ニュースでは、日立中央パーキングエリアの出口を誤り、入口に進入した可能性があるということ。

引用:JNN

車がおよそ10kmにもわたり、東京方面に逆走し、日立太田インターチェンジ付近で、トラックと正面衝突した。

引用:FNN

事故は自宅に帰る途中?

男性は、小美玉市の自宅に帰る途中で事故を起こしたと考えます。

PA~インターまでを地図で確認すると、こんな感じです。

場所としては、日立中央から下りに10kmほどの所です。(逆走が10kmといことなので)

これが、日立中央パーキングエリアです。

ここで、トイレ休憩くらいで停まったなら、出口を間違えることはないでしょう。恐らく長距離運転をして、疲れて仮眠していたのでしょうか?

寝起きで、普段走ることの無い高速だと、出口を間違えることもあるかも知れませんね。事故も深夜に起きているので…

今のところ、ハッキリとした原因は分っていませんが、防犯カメラの映像や事故調査で明らかになって行くでしょう。

亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・10㎞も逆走に気付かず走れるのだろうか。トラックにぶつかるまで他の車とすれ違ったり、対向車線が同じ方向とかどっち車線とか分かると思うのだけど。逆走って無理な角度で合流するかたちになると思うのだけど。今回は若い方だったけど、免許取り立て?初高速?それとも外国の道路の方が慣れていた方? 怖いですね、こういう方と一緒に走っていると思うと。

・21歳で逆走とは信じられない、
トラックの運転手さんも心の治療してあげないと
当分トラウマで立ち直れないよ。

毎度のことですが、警察もネクスコも原因を調査し
対策を速やかに発表して欲しい

・日立中央PA(料金所側から入れない)の出口から逆走して入って、
そっから本線に逆走して入ったんだろうね。

・深夜暗い道で逆走をしかけた事がある。
交差点を右折した時に反対車線に入りかけた。

・入りかけた瞬間に左側に道路らしきものが
あるのですぐにバックをして正規の車線に入った。

今回、逆走で亡くなった方は
反対側から車が来るが
片側一車線の中央分離帯が無い
高速道路か有料道路かと思ったのかな?

・年よりかと思った。内容を見たら違った。結局事故のこわさは年齢に関係なく恐ろしいことだ。気が付かなく逆走したのか、それとも違うのか。年齢に関係なく起こることなのか。

引用:FNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする