【熊本県熊本市】蟹江定さんの車を誘導していた妻の田鶴子さんが、車にひかれて死亡!アクセルを踏み間違えたか!?

熊本県熊本市で車庫入れをしていた90歳の男性が運転する乗用車が誘導していた妻をはね、死亡する事故があった。

スポンサーリンク

事故の概要

事故があったのは、熊本市西区島崎の市道。警察によると19日午後5時過ぎ、蟹江定さん(90)が自宅の車庫に乗用車を入れようとした際、誘導をしていた妻の田鶴子さん(79)をはねた。

田鶴子さんは下半身などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

事故当時、田鶴子さんは車庫入れを誘導するため車の前に立っていたところ、何らかの理由で車が前に進み、自宅の前にある橋の欄干との間に挟まれたという。

警察は定さんから任意で事情を聞き事故の原因を調べている。

引用:NNN

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

熊本市西区島崎の市道ということです。

亡くなられた方について

氏 名 蟹江田鶴子(かにえ たずこ)さん
年 齢 79歳
住 所 熊本市西区島崎
職 業 不詳

車ではねられ、下半身などを強く打ち、搬送先の病院で亡くなられました。

スポンサーリンク

この事件について

90歳の男性が運転する車の操作ミスにより生じた事故です。

映像を観る限り、車庫入れの際の事故にしては、車の破損がひどいと思います。なぜこれだけ車が破損したのか?

恐らく、前進・後退のギアの入れ間違いか、何らかの原因でペダルに力が入ってしまったのではないかと思われます。そして、この車、実は日産のnote e-Powerと言って、エンジンで発電してモーターの力を利用して走ります。

この車は、ガソリン車に比べて速度0から最大トルク発進は、ガソリン車にはマネできないくらい凄いんです。

だから、少し強めにアクセルを踏んだだけでも、ぐっ!っと加速します。これが、短い距離で大きく車が破損した原因と思われます。

当然、車を誘導する際は、車の前に立ってはいけません。やはり運転者に分るよう車に向かって左側に立って誘導しなければなりません。

あとは、90歳という年齢で車を運転するのも、考えなければならない時期だと思います。線引きが必要かも知れませんね。

これから、高齢者ドライバーもどんどん増えますし、このような事故も増えると思います。

普段の買い物は宅配システムを使うなど、なるべく車を使わないような工夫も必要だと思います。

ネットの反応

・何らかの理由ってアクセルを踏みすぎた?
自宅の車庫でしょ?
誘導されないと出来ないなら、運転は無理だったんじゃないかしら。

・免許取得年齢を決めているのなら、免許剥奪年齢も決めた方が平等だと思うけどね。
もちろん、車がないと生活が出来ない事もあるけど、事故や死亡者を出すリスクを負っても乗る年齢ではない。

・もちろん高齢者だって車が必要な時はあるだろうが、自宅の車庫入れに誘導が必要になった時点で免許は返納すべき

・悲しい事故ですね。
18歳以上が運転免許を取れるように、いくら健康で適性があっても、一定の年齢で免許を返納するべきだと思います。

・車の進行方向に入っての誘導は大変危険です

・亡くなった奥様、その他の親族等が運転をやめさせる事が出来てたら起きなかった事故ですね。
どうかこの記事を見た方の身内に運転をする高齢者が居たら家族みんなで対策を考えて同じ事故をなくしてほしい。

・90歳だと視力も衰え、視野も狭くなっていると思います。
後方を見たり、バックミラー等で確認するのはかなり難しいのではないでしょうか。

・エアバッグが開いているところを見ると
かなり強くアクセルを踏んだのかな?アクセルの踏み過ぎ、踏み間違い、ギヤの間違い…どれにしても何かしらの被害はあったでしょうね。
運悪く奥様が亡くなるとは、やりきれないですね。

引用:NNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする