【陸自隊員死亡】海兵隊の共同訓練の事故で前原傑2等陸曹が死亡!海外での死亡事故は初。その原因とは?

アメリカ海兵隊とフィリピン海兵隊の共同訓練に参加中の陸上自衛隊員を乗せた車が事故を起こし、隊員1人が死亡しました。

スポンサーリンク

ニュースの概要

アメリカ海兵隊とフィリピン海兵隊の共同訓練に参加中の陸上自衛隊員を乗せた車が事故を起こし、隊員1人が死亡しました。

海外での訓練中に死者が出るのは初めてです。

防衛省によりますと、今月2日、フィリピンで行われたアメリカとフィリピン海兵隊の共同訓練に参加中、陸上自衛隊員2人を乗せたフィリピン人男性が運転するワンボックスカーが大型車両と正面衝突しました。

この事故で、水陸機動団の前原傑2等陸曹が7日朝に死亡、中央輸送隊所属の40代男性の1等陸曹も肋骨を折る重傷です。

陸上幕僚監部によりますと、海外での訓練中に死者が出るのは初めてだということです。

引用:TBS NEWS

訓練の動画について

恐らく、これが昨日行われた訓練の動画と思われます。

事故があった場所について

地図にて確認しました。

フィリピン(マニラ)の北の方になります。

恐らく、南シナ海などで海洋進出を進める中国をけん制する狙いもあるため、ルソン島の西側の海で行われていたと思われます。

スポンサーリンク

亡くなられた隊員について

・名前:前原傑さん

・年齢:38歳

・所属:水陸機動団(長崎県佐世保市) 詳細はこちら!

・階級:2等陸曹

※中央輸送隊所属の40代男性の1等陸曹も肋骨を折る重傷

この事故について

ワンボックスカーと衝突した大型車両というのは水陸両用車(AAV7)なのでしょうか?

これだとすると、重さが24tですから、ほぼ鉄の固まりと言っていいくらいです。こんな車とワンボックスカーが正面衝突したとしたら、たまったもんじゃないです。

訓練といえば、緊張感もあり尚更、慎重に行動をするはずなんですが…

私も、元自衛官です。訓練中は、笑うことすら許されません。もちろん、一つのミスも許されるものではありません。

状況が分らないので、フィリピン人ドライバーを責める訳ではありませんが、運転手が日本人でなかったのに、歯痒い思いがあります。

同じ自衛官の仲間や、ご家族の方は突然のことで、ショックが大きく辛いかも知れません。

今回、なぜ、このような事故が起こってしまったのか。原因調査と対策をしていただき二度とこのような事故が起きないことを望みます。

亡くなられた隊員のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする