小学校の男性教諭がわいせつな行為!! 1000万円の慰謝料などを求める訴えを!! この教諭は誰!?

「私は先生にセクハラをされました。『こわい』と思いました」

スポンサーリンク

概要

小学校の男性教諭からわいせつな行為を受け続け、PTSD=心的外傷後ストレス障害になったとして、千葉県内の小学6年生の女子児童と両親が教諭や県などに対し、およそ1000万円の慰謝料などを求める訴えを起こしました。

「私は先生にセクハラをされました。『こわい』と思いました」(小6女児)

自筆のメモでセクハラ被害を訴えているのは千葉県の小学6年生の女子児童です。

この女子児童は小学校5年生だったおととし9月頃から、学校内で男性教諭(30代)に脇やあごをくすぐられたり、胸を触られるなどした結果、学校にいけなくなり、PTSD=心的外傷後ストレス障害と診断されました。

30日、両親とともにこの教諭と、教育委員会を設置する県などに対して、およそ1000万円の慰謝料などを求める訴えを起こしました。

「娘の口から『先生に胸を触られた』と聞いたときはとてもショックで、頭の中が真っ白になったのを今でも鮮明に覚えています。

学校に訴えても娘の言っていることは『半分本当のことなのか分かりません』と言われたときのことは一生忘れません。本当にショックでした」(女児の母親)

この男性教諭は千葉県の教育委員会の調査に脇やあごの下をくすぐったことは認めましたが、わいせつ目的について否定。

一方、警察は両親からの被害届を受理し、強制わいせつの疑いで捜査しています。

引用:TBSNEWS

スポンサーリンク

この事件について

この前までは盗撮だったんですが、ついにセクハラ行為とは…

幼稚園児や小学生の低学年くらいでは、あったような記憶もありますが、今回は小学校5年生の女子児童です。

学校は、千葉県内で教諭は30代の男性教諭としか分っていません。

この事件は、もし女子児童の言っていることが本当だとすれば、かなり親としてもショックだと思います。

先生と言えば、教育していく上で、児童を守る立場でもあります。なのに、これは裏切り行為とも受け取られます。(本当の話なら)

ただ、男性教諭も、わいせつ目的については、否定しています。

だったら、このくすぐった目的は、何だったんでしょうか?

恐らく、女子児童も、何かをされて言い返せる子では、ない子だと思います。なので、教諭の行為が恐怖で、何をされるのか、とても怖かったんだと思います。

一度や二度の話では、なさそうです。

もちろん、児童も辛いですし、学校へ行けなくなってしまったということは、親としても辛いと思います。(その行為も含め)

まだ被害届けが出たばかりのようなので、今後の捜査で真実が明らかになるでしょう。

また、情報が入り次第、追記します。

ネットの反応

・絶対しちゃ駄目な事。しかし、学校の良識ある先生方も、大変だろうね。モンペや、動画を炎上目的に先生をおちょくるガキ達を相手しなきゃならないからね。割の合わない仕事だね。

・体をくすぐって喜ぶのはせいぜい幼稚園か、小学校低学年くらいまで。高学年で、男性教諭が女子児童にくすぐるって、誤解を招く危険も十分あるし。あり得ない。確信犯だと思う。

・教師にとっては
本当に大変な時代になったなぁ。
こういうのはキチンと
公平な目で判断して欲しい。

・私は女で先生ですが、さすがに脇の下をくすぐりはしませんね。特に高学年なんてありえない。まず身体には触れませんね。
低学年で抱っこしてーとか、手を繋ぐとかならありますが、、、。

・スキンシップの一つだったかもしれないし…

受け止め方は子供の性格にもよるし…
その場で見てない者にはなんとも判断出来ないと思うけど…
全くの誤解なら先生も可哀想

・1000万とは大きくでたよね。何を根拠にこんな金額になるの?

・どんだけ児童と仲良くても軽はずみに触れたりしないことは教諭ならわかるはずなのに。

引用:TBSNEWS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする