【兵庫・西宮市】オークション会場のLAA関西会場で車100台燃える!果たしてこの原因とは?

敷地内には台風21号による影響で冠水していたということです。この火事で中古車およそ100台が燃えました。

スポンサーリンク

ニュースの概要

4日午後、兵庫県西宮市の甲子園浜にある中古車オークション会場で火事があり、車およそ100台が燃えました。けが人はいないということです。

消防などによりますと、午後3時前、西宮市甲子園浜にある中古車のオークション会場「LAA関西会場」で、停めてあった車から火が出ました。

消防などによりますと、当時、敷地内には台風21号による影響で冠水していたということです。この火事で、中古車およそ100台が燃えましたが、けが人はいないということです。

現在、消防車などが消火活動に向かっていますが、台風の影響で周辺が冠水してしまっているため、まだ現場に近づけない状況だということで、消防は潮位が下がるのを待って消火活動を行う方針です。

引用:TBSNEWS

火災が起きた場所について

地図にて確認しました。

画像で見ると、海から約15mくらいから車が並んでいます。

さすがに、今回のような大きな台風がくると冠水しても不思議ではありませんね。

潮風に車のボディーは良くはありません。

スポンサーリンク

今回の車両火災の原因とは?

さて、今回は台風21号により冠水したのが火災の原因ではないか?と言われています。

え!何で?って思う方もおられるでしょう。

実は、車のダッシュボードやフロアーは配線だらけなんです。その配線の先にはコンピュターなどの基板があります。

この基板に水がかかるとショートして発火の原因にもなります。特に今回の海水は普通の水より電気を通しやすい性質をもっています。

このため、電気系のショート等により発煙・発火し大きな火災になる確率が高くなります。

では、エンジンやACC(アクセサリー)を切っていれば、大丈夫じゃないの?って思いますよね。

でも、バッテリーが接続している限り、車体に電気は流れているんです。例えば車の時計はエンジンを切っても動いていますよね?

もし車が冠水したら?

冠水位置の基準は、この赤ラインが基準と考えてください。

(あくまで参考程度として、お考えください。)

《赤ラインより下の場合》

・エンジンスイッチをおして、警告灯が点いていないか確認してください。

・エンジンをかけて、警告灯が点いていないか?またエンジンから異音がないかを確認してください。

前照灯やウインカー、バックライトが正常についているか確認してください。

《赤ラインより上の場合》

この赤ラインを越えると、フロアーが浸かってしまいますので危険です。

海水(水)が引いてから以下の通り実施してください。

・エンジンは、絶対にかけないでください。ACCもダメです。

・バッテリーのマイナス(-)側を外す。外した端子はボディーと接触しないようガムテープ等で巻いてください。

・ハイブリット車や電気自動車は、感電する恐れがあるので、触らないでください。

仮にエンジンがかかり動いたとしても、数ヶ月、数年後に電気系の金属部分や端子の部分にサビが生じて、走行中に発火したりする可能性もありますので、冠水した車を乗るのはオススメしません。

購入した車屋さんに相談してみてくださいね。

ネットの反応

・最近のは漏電しない仕組みになってるけど
古いハイブリッド車があったのかな…
いずれにしても災害に超弱い車ですわ(´・ω・`)

・水害で電気系統のショートでも起きたんかな。

・オークションの前に残念です。

引用:TBSNEWS

このような台風による水害の時には、車両火災も多いようなので、十分お気を付けください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする