続報・最新!【ココファンまちだ鶴川】入居者の関初枝さんが殺された事件に多くの謎が!髪の毛のネジは何なのか!?

初枝さんの体からは日常生活ではあまり見かけないある物体が見つかった。髪の毛に数ミリのネジがついていた…

第一報は、こちら。

第二報は、こちら。

スポンサーリンク

続報の概要

東京・町田市の高齢者住宅で女性が殺害された事件。新たに未明から朝にかけて殺害された可能性が高いことが分かった。

ただ、この事件を巡っては、いまだに多くの謎が残されたままだ。

町田市の高齢者住宅で遺体で見つかった関初枝さん(69)。

第一発見者は隣の部屋に入居していた夫で、兄によれば夫婦は仲が良かったという。

警視庁によれば、夫は前日の午後9時ごろ、初枝さんの部屋を出た。

防犯カメラにはこれ以降、部屋を訪れる人は映ってなく、ドアの鍵も掛かっていたという。

一方、窓の鍵は掛かってなかった。

警視庁は犯人がここから侵入したとみているが、外の防犯カメラは窓が映らない位置にあり、人の出入りも映ってないという。

また、初枝さんの部屋に足跡は残っておらず、凶器も見つかっていない。

そんななか、初枝さんの体からは日常生活ではあまり見かけないある物体が見つかった。髪の毛に数ミリのネジがついていたというのだ。

警視庁によれば、円柱状で眼鏡で使われるような大きさだが、何かは不明だという。ただ、初枝さんは眼鏡を掛けていない。

主に精密機器に使われているという。あまりにも小さいネジ。他にも特徴があった。金属以外にゴムの部分があるというのだ。

こうしたネジは確かに市場に存在する。熱や油などの影響を受けにくいというが、事件との関連は不明だ。

初枝さんは肺疾患にかかり、酸素ボンベを使っていた。

頭の傷は10センチほどに達し、防御創がないことから寝ている間に襲われた可能性が高いとみられる。

警視庁は施設の構造に詳しい者の犯行とみて捜査している。

引用:テレ朝news

スポンサーリンク

続報で分ったこと

・夫婦仲は良かった。

・夫が21時に妻の部屋から出た後から、殺害発見まで表のドアからは誰も入っていない。

・窓のカギが開いていたところは、防犯カメラに映らない位置にある。

・初枝さんの髪の毛に、小さなネジ。

・関さんは頭を鈍器のようなもので殴られ、頭蓋骨を陥没骨折していましたが、部屋の天井にまで血が飛んだ痕跡も残っていました。強い殺意による犯行の可能性が浮上しています。

引用:JNN

以上のことがわかりました。

ホントに謎というか、事件解決に向けては、遠いように思います。

犯人は、初枝さんのことと、施設のことを良く知っている人だというのは、分りました。計画的犯行ですね。カメラに映らない窓のことや、部屋の配置も知っていたんでしょうか?

事件と関係あるのか分りませんが、気になるのは髪の毛のネジですね。メガネ用みたいですが、初枝さんはメガネを付けない。

だとすると、犯人のものなのか!?

けど、血が天井まで飛んでいるということは、相当な力で叩かれたんですね。痛かっただろうなあ。ホントに可愛そうです。寝ている間というのも、怒りを感じます。

一日も早く犯人が捕まることを、願っています。

ネットの反応

・物色した様子を残しながらも、財布や貴金属はそのままって事は、明らかに個人的恨みによる犯行。

・現在、警察は凶器の発見に必死だろうな!?、事件があった部屋から投げ捨てられる範囲、もしくは施設内で発見された場合、犯人は内部の人間の可能性が高まるからね。下水管まで探しているはず。ひょっとして、もう見つけてるかもよ。

・カメラに映ってないのが謎です…

・世話好きだったそうだから、狙われたのか?世話好きだから疎まれたのかわからない。

・関係者による犯行は間違いないだろうな。

引用:JNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする