【前橋市】親子げんかで母親が娘の首を絞めて心肺停止!父親は?家族が止めなかったの!?この原因は!?

前橋市のアパートで14歳の女子中学生が母親に首を絞められ病院に搬送されました。

スポンサーリンク

事件の概要

警察は母親を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

8日午後4時半前、前橋市南町のアパートで「親子げんかで、けが人がいる」と119番通報がありました。警察によりますと、このアパートに住む14歳の女子中学生が一緒に住む51歳の母親に首を絞められたということです。

女子中学生は心肺停止の状態で病院に搬送されました。

警察は、現場にいた母親を娘を殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。警察は母親が犯行に至った動機などを詳しく調べています。

引用:JNN

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

前橋市南町のアパートということです。

スポンサーリンク

この事件について

今回の事件は、親子けんかから始まり、14歳の娘の首を絞めて心肺停止の状態で病院へ。

ところで、けんかの原因が気になるところですが、我が娘の首を絞めるほどのことを言われたって、どうなんでしょうか?

14歳といえば、思春期(反抗期)ですから、私も息子、娘とけんかになることもあります。特に13歳の息子は、最近言うことを聞きませんね。

来年になると、もっと酷くなるのかと思うと、ぞっとします…

そんな自分は、思春期(反抗期)は、どうだったかな。ああ、確かに悪いこともしたなあ、と思いますが、そんな母は、注意はするものの怒りませんでした。

それを思いだし、とにかく子供の話をよく聞いてあげることにしています。仕事が遅くなっても、必ず「今日は、学校は楽しかったか?」など聞きます。

やはり普段からのコミュニケーションが大事だと思います。それからは、あまりけんかも、しなくなりました。

今回の事件は、やはり頻繁にけんかは、あったんでしょうね。一度や二度のけんかでは、こんなことには、ならないでしょう。

住まいは、アパートということですが、父親や兄妹とかは、居なかったんでしょうか?せめて父親が近くにいたら、そのけんかを止めていたと思います。

原因は、分りませんが思春期(反抗期)は、避けて通れないことですし、1~2年の間だけです。それに、3年生だと、受験もありますから、ストレスもあったのでしょうか。

そこは、親が上手く話しを聞いて欲しかったと思います。娘さんも、お母さんもお互い辛かったんでしょう。

どうか、娘さんが回復しますように。

ネットの反応

・中3(14歳)の我が子も反抗期と受験前のイライラで家庭内が大変です。
手をかけようとは思いませんが、このー!と思うことはあります。

・年齢的に思春期(娘)、更年期(母)で難しい時期も重なったのかな。殺害にまでなるなんて。

・中二なので反抗期真っ盛りだったのかもしれないですが、だからと言って首を締めるなんて考えられないです…。

・同じ母親として、カッとなる気持ちは痛いほど分かります。でも、どんなことがあっても、大事に育ててきた我が子を手にかけてはいけないと思います。

・中学のとき、保健師さんが講演にきてて、そのときに更年期と思春期が同時に重なると
ひどい親子けんかになると話してたのを思い出した…

このお母さんも更年期だったのかな…

愛娘に手をかける…
簡単にできることじゃないよ…

・父親はどうしたのでしょうか?

・いつから子供への愛情が薄れていくんだろう?
親子で憎しみあう関係ってなんか切ない。

・窒息で重体って、助かっても脳へのダメージは免れない
本当にやってはいけないことをしてしまった
思春期はいいわけにならない!!

引用:JNN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする