続報・犯人逮捕!【松江市】ハンマーで入院患者殴り男が逃走!森本勝己容疑者が出頭し逮捕。

9月7日に松江市の病院で入院患者の49歳の男性が男にハンマーで殴られてけがをした事件で、逃走していた47歳の土木作業員の男が逮捕されました。

第一報は、こちら!

スポンサーリンク

続報の概要

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは住所不定の土木作業員・森本勝己容疑者です。

森本容疑者は7日午前11時前、松江市の松江記念病院で入院していた49歳の男性の頭をハンマーで殴り、殺害しようとした疑いが持たれています。

男性は頭に全治10日間のけがをしました。

警察によりますと、11日午後7時前、森本容疑者が鳥取警察署に出頭して逮捕されたということです。

森本容疑者と殴られた男性は知人で、森本容疑者は「男性が自分のハンマーを取り上げる際に傷が付いた」と説明していて、殺人未遂の容疑については否認しているということです。

警察は動機などについて詳しく調べる方針です。

引用:テレ朝news

逮捕された犯人について

名前:森本勝己

年齢:47歳

職業:土木作業員

住所:住所不定

ニュースでは、犯人は20~30代と言われていましたが、実際は47歳だったんですね。

スポンサーリンク

続報について

犯人は、知人の男性ということです。犯行の動機などは分っていません。

しかし、「男性が自分のハンマーを取り上げる際に傷が付いた」ということですが、この容疑者は、なぜハンマーを持っていたんでしょうか?

少なくとも、被害者がハンマーを取りあげようとしたことは、自分の身を守るためだと思います。その際に、顔に傷がついたなんて、ちょっと信用出来ませんね。

それが本当だとすると、逃げる必要性があるのか?逆に殴ったから逃げたということになります。

けど自首したのに、事件を否認って意味が分りません。わざわざ、やっていません。と言いに行くくらいなら、事件の場で、言うべきでしょうね。

取り調べで、明らかになるでしょう。

取りあえずは、容疑者が逮捕されて市民の皆さんも一安心です。

ネットの反応

・ん… 出頭して否認… 意味分からない!

・どういう関係の二人なのか全く分からないが、殺すつもりは無かったということで『殺人未遂容疑』を否認しているって意味なのだろうが…
ハンマーで頭を殴れば打ち所と力加減で人は死ぬから、その言い分は通らない。

・病院にお見舞いに来る人にも、金属探知機とかが必要になってくるのでしょうか。日本は基本性善説で何ごとも考えるけれど、それではカバー仕切れない時代になってきましたね、恐ろしい。

・職業差別をしたくはないが、やはりと思う自分がいる。

引用:時事通信

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 温湯良浩 より:

    松江市在住の者です。それも記念病院とは目と鼻の先です。容疑者と被害者が知人同士だったなら、警察は犯罪を既遂した時点でなぜ、容疑者の顔とか、逃げている発表をしなかったのか? 一般の人には、まず容疑者の名前や顔がさっぱり分からないのに、警察怠慢じゃね? だから大阪の警察から逃げたひだ容疑者なんかまだ捕まらないもんねー。

    • office-nina より:

      ホント情報公開が遅いですよね。大阪逃走は、9月に入って、容疑者の8月半ばの情報を公開しても、遅すぎます。笑 私もできるだけ顔画像等を入手して、皆さんに情報公開したいです、引き続き、よろしくお願いします。