【松江市・こぱん】石和田淳・秦恵の両容疑者を逮捕!! これは酷い!! 障害者施設で女の子の頭や尻を殴る!! なぜ判ったのか!?

障害者施設に通う小学3年の女の子に、殴るなどの暴行を加えたとして、経営者の男と女性職員の2人が4日、逮捕された。

概要

逮捕されたのは、松江市の障害児通所支援施設の経営者・石和田淳容疑者(51)と職員の秦恵容疑者(35)。

警察の調べによると、2人は2018年11月、この施設に通っていた小学3年生の女の子に対して、頭や尻を殴ったり、首に腕を回して、身体を宙に持ち上げ動き回るなど、暴行を加えた疑いが持たれている。

被害を受けた女の子は、重度の知的障害があり、意思疎通ができない状態で、警察は石和田容疑者と秦容疑者は、女の子が被害を訴えられないことに付け込み、犯行に及んだ疑いがあるとみて、余罪を含め調べている。

引用:FNN

事故のあった場所について

地図にて確認しました。

松江市の障害児通所支援施設「こぱん」です。

容疑者について

氏 名 石和田淳(いしわだ じゅん) 容疑者
年 齢 51歳
住 所 不詳
職 業 経営者(こぱん)

暴行容疑。

「今は話せない」と供述

島根ホルンクラブのメンバーという情報も。

https://www.facebook.com/shimanehornclub/

氏 名 秦恵(はた めぐみ) 容疑者
年 齢 35歳
住 所 不詳
職 業 職員(こぱん)

暴行容疑。

「覚えていない」と容疑を否認

この事件について

被害に遭った女の子は、”重度の知的障害があり、意思疎通ができない”

”女の子が被害を訴えられないことに付け込み、犯行に及んだ疑いがある”

ということです。

これが、ホントの話だと酷い事件だと思います。完全な弱い者いじめです。

しかしながら、両容疑者は、容疑を認めていません。

では、今回の事件が判ったのか?なぜ2人を逮捕出来たのか?

それは、

松江署によると、女児は会話することが困難だが、施設内の防犯カメラに2人の行為が記録されていた。同署は、女児や他の児童が日常的に暴行されていた可能性があるとみて調べている。

引用:毎日新聞

という、決定的証拠があるんです。だから、逮捕に踏み切れたのです。

この映像がある限り、もう認めざるおえませんね。

けど、なぜ、こんなことが起きてしまうのか?

それは、障害者福祉等の資格を持たなくても、出来る仕事なんです。つまり、障害者の接し方も知らない人も居る訳です。

このような事件は、他の施設でもあるようです。

氷山の一角。障害児通所施設において障害のためにコミュニケーションできない、発語がないことをいいことに虐待しているケースはよくあることと思います。我が子も同じような目に遭いましたが、親の誤解だと言われ泣き寝入りです。神戸市中央区●●通にある施設です。

引用:ホウドウキョク

まだまだ表面化していないだけです。だから、このようなニュースは、大々的に取り上げて欲しいです。

全ての施設の人が悪いわけでもなく、いい施設はホントにいいんですねど、同じ施設ですから、差があっては困りますね。

まずは、全ての施設に防犯カメラの設置を、お願いしたいです。

そして、国や行政においても、早急に対策をお願いします。

ネットの反応

・親御さんの気持ちを考えたら、辛いね。
知的障害があっても心はちゃんとあるんだから、痛い、辛いはわかるのよ。

・こういう事件っと後をたたない。
大変な仕事なのは百も承知だけど、理性を失うような暴力振るう人には絶対なってほしくない。

・規制緩和の賜物だね。
申請を受理した行政も責任を負いなさいね。
また、規制緩和して訳のわからない人達の参入を許した国も責任を負うべきですかね。

・同じ障がいを持つ子供を育てる親ですが、何故この子達に関わる仕事をしてるんですか?
悲し過ぎます。

・弱者を狙って暴力をふるう奴って何か心の病気なんだと思うが、そんな奴が福祉施設で働いてるって…

・ほぼ抵抗されない、訴えられない。
これこそ究極の弱い者いじめ。

・信じられない そいつらのケツ蹴飛ばしてやりたい! 同じ目にあってみろ! 刑務所でイジメに合えばいい!

引用:FNN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする