【三重県津市】志水龍二容疑者が親子で漫画本を万引き!! その場で売るってどういうこと!? どこのお店?

三重県津市のリサイクルショップで漫画本を盗み親子3人が逮捕!! 盗んだ本はそのままその店に売っていました。

概 要

無職の志水龍二容疑者(33)と妻の美穂容疑者(46)、

そして、妻の連れ子の紘容疑者(23)の親子3人は

去年6月、津市の大型リサイクルショップで

漫画本11冊を盗んだ疑いが持たれています。

警察の調べに対し、龍二容疑者は「生活に困ってやった」と話し、

紘容疑者とともに容疑を認めていますが、

美穂容疑者は容疑を否認しています。

紘容疑者が店内で漫画本を盗んで龍二容疑者がそれを受け取り、

そのまま店のカウンターで売る様子が防犯カメラの映像で

確認できたということです。

警察は、親子3人が他にも同様の犯行を繰り返していたとみて

余罪を調べています。

引用:ANN

事件があった場所について

地図にて確認しました。

津市高茶屋小森町の大型リサイクルショップということです。

容疑者について

名前 年齢 続柄 職  業 容 疑
志水龍二 33 無 職 認めている
志水美穂 46 否 認
志水紘 23 アルバイト 認めている

この事件について

・今回は、親子で11冊(4000円相当)の漫画本を盗んで、

その盗んだお店で売って、逮捕されるという事件です。

その場で、逮捕されたのかと思っていましたが、

事件が起きたのは、去年の6月で逮捕されたのが一昨日の

4日です。

時間は、かかったものの捕まってよかった。

ここ近年で、万引きによる被害額は、1店舗で年間100万円以上

あるところもあります。

これにより、閉店するお店もあります。ネットの普及により

本屋さんも少なくなっていますが、ネットをしないお年寄りや

子供たちには、やはり本屋は必要です。

こんなことで、閉店に追い込まれるのは悲しいですよね。

そして、今回の親子ですが、たったの4,000円、大人1人が

1日働けば、十分稼げます。

生活で困っているなら、働いてください。一生、万引きして

生活出来るわけがありません。

しっかり反省してください。

しかし、4000円の万引きで全国ニュースになるなんて、もう

悪いことは出来ません…

ネットの反応

・父子の年齢に違和感があるが、それは置いといて…どんなに家計が苦しくても、万引きだけは絶対にダメと教えるのが親じゃないですか?共謀するってどういう事よ?

・万引きで店が潰れるほど全国的に被害は深刻らしい。是非善良な消費者やお店のためにもこのような不埒者には厳しい処罰を!

・メルカリとかこの家族の個人のアカウントも調べてね。
余罪はぼろぼろ出るでしょうよ。

・11冊のマンガ本が無くなればすぐ気づかれる

・リアルに万引き家族だな。
もっと年齢の低い家族かと思いきや、息子既に成人しとるやんけ!その歳で4千円の漫画を盗むとかあり得ないわ?

・金額の多い少ないに関わらず 罪を犯したあとの生活はがらりとかわる 恐らく執行猶予はつくだろうが窃盗は再犯率高いと言われてるだけに釈放されても再犯をしない生活と暮らしをしなければいけない あと強い意志を持たないと

・この家族、皆いい歳してるのに。
恥ずかしいですね。家族で4千円分万引き…
ドン引き。

・こんな事で団結しないで、真剣に働いて幸せな家庭を築く努力をすればいいのに。根っからの駄目人間なんだろうね。

引用:東海テレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする