【三重県・敷島スターチ】メンテナンス会社の高村将夫さんが、スクリューコンベヤに巻き込まれ死亡!この事故原因とは?

清掃作業をしていた男性が、スクリューコンベヤに巻き込まれ死亡する事故がありました。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:中京テレビ

【鈴鹿】30日午後3時15分ごろ、三重県鈴鹿市長太栄町5丁目の敷島スターチ鈴鹿工場で、家畜用飼料の貯蔵タンクを清掃していた鈴鹿市中箕田1丁目、会社員高村将夫さん(29)がタンク底部のスクリューコンベアに巻き込まれた。

現場にいた別の作業員が機械を止めて119番したが、高村さんは全身を強く打ち、その場で死亡が確認された。

鈴鹿署によると、現場はトウモロコシを飼料に加工する過程の高さ10メートルを超える貯蔵用タンクで、底部には飼料をかき回すための金属製の棒2本がついたスクリューコンベアと呼ばれる機械が設置されていた。

同工場は前日から年末休業中で、高村さんら機械メンテナンスを扱う協力会社の社員2人と、同工場の従業員1人がタンク内を清掃。

従業員が機械を止めて作業するよう提案したが、高村さんは作動しながらの清掃を主張し、何らかの原因で下半身を機械に巻き込まれたとみられる。同署は詳しい原因を調べている。

引用:伊勢新聞

事件のあった場所について

地図にて確認しました。

三重県鈴鹿市にある総合コーンインダストリー「敷島スターチ」の鈴鹿工場ということです。

亡くなられた方について

氏 名 高村将夫さん
年 齢 29歳
住 所 鈴鹿市中箕田1丁目
職 業 会社員

タンク底部のスクリューコンベアに巻き込まれ、全身を強く打ち死亡。

スポンサーリンク

この事故について

高村さんは、メンテナンス会社の社員ですから、敷島スターチの社員ではないようです。

ところで、スクリューコンベアに巻き込まれたということですが、スクリューコンベアって一体何?と思われる方も多いでしょう。

はい。私も、知らないです。

そこで、どんな物かを調べてみました。

イメージとしては、次の動画を参考にしてみて下さい。

なるほど。

ここでは、2本の棒がついていたということですから、こんな感じでしょうか?

この2本の棒が回転して、飼料をかき回すんだと思います。高村さんは、こんな感じの物に巻き込まれたということです。

それに高村さんは、なぜこんな主張をしたのか???

従業員が機械を止めて作業するよう提案したが、高村さんは作動しながらの清掃を主張

これは、清掃マニュアルが無いことが原因(問題)です。作業者の人が変わるごとに、清掃作業の方法が変わる。これは、一番事故が起こる可能性が高いです。

もっとも恐ろしいのが、機械が回転物ということです。回転=巻き込まれ は付きものです。

死亡事故が起きても不思議ではありません。

これは、早急にマニュアル(事故が起こらない仕組み)作りが必要です。

亡くなられた高村さんは29歳、もう結婚されてるんでしょうか?もしかしたら、小さいお子様もいるかも知れません。

家族の方や、同僚の方も、突然のことで辛く悲しいと思います。

もう、このような事故が起こらないよう、原因の追及と対策をお願いします。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・巻き込まれる状態をイメージすると
怖すぎる

・何らかで時間短縮が出来るんだろね。喋っていたか集中してなかった時に起こった一瞬の出来事。普段ではあり得ない。

・スクリューコンベアで全身を強く打つって…。

・従業員も機械を止めてからの作業を提案って
従業員は阻止しないと
従業員の教育がなってない会社です。

・掃除がし易かったのか?
電源遮断はメンテの最低限の常識。
なぜ提案が受け入れられたのか?

・こんだけ死亡事故例があっても
まだ電源落とさずに清掃作業するのか。

というか電源落とせって言ってるのに
それを無視する下請けって…
休日出勤の同会社の従業員が可哀想だわ

・彼は、主張したり 意見を言う人間ではなかった。死人に口なし これでは、死んでも死にきれません!

・ハァー?!機械を止める主電源を切る。
清掃中電源入れるな!の表示をする。
駆動部モーターの配線を解く。
見張りの人も配置する。が基本中の
基本では?

引用:伊勢新聞

なぜか、この意見が気になります。

↓↓↓↓

・彼は、主張したり 意見を言う人間ではなかった。死人に口なし これでは、死んでも死にきれません!

これは、誰が書いた意見なんでしょうか?同じ会社の人でしょうか?まさか、高村さんのせいにされて…

この辺も、しっかり調査をしていただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする