【さくらももこさん死去】乳がんのため53歳で死去…いくら何でも、早すぎます。

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」などで知られる、漫画家のさくらももこさんが15日に、乳がんのため死去していたことが27日、分かりました。

スポンサーリンク

ニュースの概要

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」などで知られる、漫画家のさくらももこさんが15日に、乳がんのため死去していたことが27日、分かった。53歳。さくらプロダクションが公表した。

27日夜にさくらさんの公式ブログが更新され「さくらプロダクションからのお知らせです」と題した文面で、訃報が伝えられた。

同サイトは「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53) これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と伝えた。

1984年に漫画家としてデビューしたさくらさんが30周年を迎えた際の「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません」との言葉を紹介した。

同サイトは「作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです」とした。

通夜・告別式は、遺族の意向により親族・近親者のみで執り行われた。

引用:デイリー

さくらももこさんについて

名前:非公開

生年月日:1965年5月8日

死没:8月15日(53歳)

出身:静岡県静岡市清水区

公式サイト:さくらプロダクション

引用:ORICON NEWS

さくらプロダクションよりコメント

さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

さくらプロダクションスタッフ一同
平成30年8月27日

引用:さくらプロダクション

スポンサーリンク

ニュースについて

あまりに突然すぎて、私もびっくりしました。ちびまる子ちゃんは、スタート時よりいつも見ています。

先日、西城秀樹さんが亡くなられた時も、ああ、まるちゃんのお姉ちゃんがファンだったなあ、と思っていました。

今年は、突然すぎる訃報が多すぎます。

ももこさんのちびまるこちゃんも、長谷川町子さんのサザエさん同様、これからも国内外問わず老若男女に愛され続けてゆくことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの反応

・日曜日は、ちびまる子ちゃん、サザエさんを見て育ちました。お悔やみ申し上げます。

・え???

ちびまるこちゃんの作者?びっくり。

・若すぎる旅立ち残念です。国民的番組のアニメの作者が亡くなったことは大きな損失です。ご冥福をお祈りいたします。

・すごくビックリしました。
クレヨンしんちゃんと同じく、もう原作者のオリジナル作品が見れなくなると思うと残念だし、悲しいです。
これまでありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

・ビックリ。
昔、エッセイ本を楽しく読ませて頂いた思い出が。
御冥福をお祈り申し上げます。

・かなりショックです。ちびまる子どうなるのかな?

引用:デイリー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする