【長野市】住宅に押し入り木船喜八郎・田中寛の両容疑者を逮捕!住宅に住む北村浩一容疑者も棒で殴り逮捕!これ正当防衛じゃないの!?

長野市の住宅に押し入ったとして男2人が逮捕されました。一方、押し入った2人にけがをさせたとして住人の男も逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

木船喜八郎容疑者(80)と田中寛容疑者(70)は1日午前3時ごろ、長野市の住宅に押し入り、寝ていた北村浩一容疑者(58)をひもで縛ったうえ、「金を返せ」などと要求して衣類などを奪った疑いが持たれています。

一方、北村容疑者は押し入った2人の頭を棒などで殴って軽傷を負わせ、2人が乗ってきたとみられる軽乗用車にガソリンを掛けて火を付けた疑いで逮捕されました。

警察は、金銭トラブルがあったとみて調べています。

引用:ANN

事件のあった場所について

地図にて調べてみました。

スポンサーリンク

3人の容疑者について

【強盗】

住宅に押し入り、ひもで縛り衣類を奪った疑い

氏 名 木船喜八郎(きふね きはちろう)
年 齢 80歳
住 所 長野市川合新田
職 業 無職

氏 名 田中寛(たなか ひろし)
年 齢 70歳
住 所 長野市川合新田
職 業 自動車板金業

【寝ていた住人】

二人を棒で殴り、車に火をつけた疑い

氏 名 北村浩一(きたむら こういち)
年 齢 58歳
住 所 長野市
職 業 不詳

この事件について

なかなか、被害に遭った住人が逮捕されるのって珍しい事件だと思います。

私は、最初は正当防衛じゃないの?って思ったんですけど…

正当防衛(せいとうぼうえい)とは、急迫不正の侵害に対し、自分または他人の生命・権利を防衛するため、やむを得ずにした行為をいう。正当防衛は、それが構成要件に該当しても犯罪が成立せず(刑事上の正当防衛)、他人の権利を侵害しても損害賠償責任を負わない(民事上の正当防衛) 。

引用:wikipedia

寝ていた北村容疑者は、2人にひもで縛られた訳です。もしかしたら、殺されるかも知れないということも考えられます。

やはり自分の身を守るために棒で殴るのも、正当防衛に当てはまらないのか?と思います。

しかし、ガソリンをかけて車に火をつけるのは、どうかと思いますけどね…

これは、やりすぎだと思います。

動機は、「金を返せ」ということですから、北村容疑者が借りたお金を返していなかったのか?お金の恨みは怖いです。

借りたお金は、責任を持って返しましょう。

ネットの反応

・80歳70歳58歳、全員容疑者で登場人物が全員悪人ってアウトレイジかよw

・加害者と被害者をどう解釈してよいのか、わからん。

・元気な年寄りだなぁ~

・なんか住人の奴に問題がありそうな事件だな

・もう無茶苦茶やないかい

引用:ANN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする