【長野県・茅野市】小学3年生の五味凜歌さん9歳がバスにはねられ重傷!その事故の原因とは?

道路を横断しようとした小学3年生の女子児童が観光バスにはねられ大けがをしました。

スポンサーリンク

今日の午前10時前、茅野市ちのの市道で道路を歩いて横断しようとした近くの小学3年生五味凜歌さん9歳が埼玉県伊奈町の運転手押切利親さん50歳の運転する観光バスにはねられました。

五味さんは、茅野市内の病院に運ばれましたが足の骨を折って重傷の模様です。

観光バスには諏訪地方を巡るツアーに参加していた乗客など32人が乗っていましたがけが人はいませんでした。

茅野警察署によりますと現場に横断歩道はなく事故当時、五味さんは、道路反対側にいた友人のもとに向かおうとしていたと見られていて警察で事故の詳しい原因を調べています。

引用:SBC信越放送

事件のあった場所について

地図にて確認しました

茅野市ちのの市道ということです。

事故にあった児童について

氏 名 五味凜歌さん
年 齢 9歳
住 所 茅野市
職 業 小学3年生

観光バスにはねられ、足の骨を折って重傷。

スポンサーリンク

この事故について

小学3年生の五味さんが、観光バスにはねられ重傷ということです。今回の現場は、横断歩道の無いところで、道路の向こう側にいた友達のところに行こうとしたのでしょうか。

歩道に子供がいても、バスの運転手さんは、まさか道路を渡る(飛び出し?)とは思わなかったと思います。

もし、横断歩道があるなら、横断歩道に立っている人、もしくは、近づいている人がいたら、車は止まらなければならない義務があります。

けど、今回は横断の禁止を守らなかった為の事故だと思います。小学3年生といえば、まだ交通ルールや判断力が分らないと思います。

なので、歩道のない道路に子供が歩いていたら、あっ、飛び出してくるかもしれない運転でお願いしたいです。

また、運転手さんの気づくのが早かったのか?スピードが出ていなかったのか?重傷ではあるものの、死亡事故にならなかったのが、不幸中の幸いだと思います。

五味さんが、一日でも早く回復しますように。

ネットの反応

・大怪我だけど、最悪の事態にならなくてよかった。

運転手さんが気の毒です。
親がしっかり躾や教育しないと、こういう悲劇が起きる。

・この件はどうかわかりませんが、ところ構わず無茶なタイミングで横断する人を見かけます。轢かれた方も轢いた方も辛いです。誰も得しません。

・命に別条なくてよかった。

・まだ詳細は分からんが、子供の飛び出しの様やな。それでも運転手は免停や罰金なんかね。更に子供や親に謝罪か?何を謝るんかね?

・犬猫でもあるまいし、道路に飛び出すな!
ドライバーは一発免停。可愛そう!

・子どもって興味引かれると、周囲への注意力散漫になった行動取りがち。
今回の場合、道路対岸に居たっていう友達が気に病まないようにケアする必要があると思う。
どう考えてもバス来てるのに確認もせず、飛び出しした本人の全面過失だから。

引用:SBC信越放送

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする